ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 農業委員会 > ■農地の売買・贈与・貸借(農地法第3条)

本文

■農地の売買・贈与・貸借(農地法第3条)

記事ID:0003290 更新日:2019年12月23日更新

 農地を耕作目的で売買、贈与、貸借等をしたりする場合は、農業委員会の許可を受ける必要があります。
 農地の権利を取得する場合は、権利取得後の経営面積が40アール以上となることや、農作業に常時従事することなどの要件を満たさなければ許可をすることができません。
 
 申請から許可までの流れについては、毎月25日(25日が土日・祝日の場合はその前の開庁日)までに受付けた申請が翌月の農業委員会総会において審議されて許可されるという流れになります。嘉麻市農業委員会は農地法第3条許可の事務処理について申請書受付(申請書受付締切毎月25日)から許可までの標準処理期間を15日と定め、迅速な事務処理による行政サービスの向上に努めています。

申請書・申請書記入例等資料は事務局に準備しております。申請の際には事前に農業委員会事務局にご相談ください。

問合せ先

嘉麻市農業委員会事務局 Tel:0948-57-3179

添付ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)