ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 計画・指針 > 嘉麻市総合計画

本文

嘉麻市総合計画

記事ID:0002070 更新日:2019年12月23日更新

総合計画とは

 今後の行政運営の総合的な指針として、市民にまちづくりの長期的な展望を示し、ともにまちづくりに取り組むことを目的に策定する地方自治体の「最上位計画」です。

「第2次嘉麻市総合計画」の策定

 嘉麻市では平成19年3月に策定した「第1次嘉麻市総合計画」の策定から10年が経過し、その計画期間が終了することから、これまでの計画の成果を検証するとともに基礎調査、平成27年度に実施した市民意向調査、社会情勢の変化を踏まえて計画を見直し、「第2次嘉麻市総合計画」を策定しました。

総合計画の構成と計画期間

 総合計画は、「基本構想」、「基本計画」、「実施計画」で構成されます。

構成 概要
基本構想 本市の現状と特性等を踏まえた上で、市の将来像やまちづくりの基本的な方向を示したもので、計画期間は、2017(平成29)年度から2026(平成38)年度の10年間とします。
基本計画 「基本構想」で示した基本方針を実現するため、分野ごとに重点的に取り組む主要な施策を示したもので、前期5ヶ年と後期5ヶ年の計画に分かれています。また、施策の進みぐあいを確認するため、成果指標を示しています。
実施計画 「基本計画」で定めた各施策の実施年度や事業量、実施方法等を具体的に示したもので、毎年度の予算編成や組織機構などの指針となります。なお、実施計画は、向こう3ヶ年を期間とし、毎年度ローリング方式で策定します。

計画期間

計画期間

計画の位置づけ

本計画は、「第1次嘉麻市総合計画」の成果を踏まえた後続計画で、市の総合的な計画指針として、最上位に位置づけられるものです。
 また、2015(平成27)年度に策定した「嘉麻市過疎地域自立促進計画」との整合を図るとともに、同年度策定の「嘉麻市人口ビジョン・総合戦略」における戦略的な取り組みに関する内容を反映したものとなっています。

計画の位置づけ

問合せ先/企画財政課 企画調整係…Tel62‐5661

第2次嘉麻市総合計画