ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 農業 > 日本型直接支払制度

本文

日本型直接支払制度

記事ID:0003333 更新日:2019年12月23日更新

 嘉麻市では、農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律に基づき、その基本方針を策定し、各事業を実施しています。

多面的機能支払交付金事業(1号事業)

 農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るため、農地及び関連施設の維持・管理のための地域の共同活動を支援していきます。

中山間地域等直接支払交付金(2号事業)

 平地に比べ自然的・経済的・社会的条件が不利な中山間地域においては、担い手の減少、耕作放棄地の増加などにより農業の有する多面的機能の低下が心配されることから、継続的な農業生産活動を行うための生産条件の不利の補正や地域の共同活動を支援しています。

環境保全型農業直接支払交付金事業(3号事業)

 農業環境の整備及び農業が有する自然循環機能の維持・増進を図るため、自然環境の保全に役立てる農業の生産方式を導入した農業生産活動の実施を促進する事業を支援しています。

資料

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)