ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 市民課 > 国民健康保険高額療養費支給申請手続の簡素化について

本文

国民健康保険高額療養費支給申請手続の簡素化について

記事ID:0033495 更新日:2024年2月1日更新

国民健康保険高額療養費支給申請手続の簡素化について

これまで、高額療養費の支給を受けるには、該当月ごとに申請書を提出する必要がありましたが、支給申請の簡素化手続を行うことにより、次回以降は申請が不要となり、高額療養費を自動で指定口座に振り込みます。

対象者

世帯主
※注意
「国民健康保険高額療養費支給簡素化申請書兼同意書」に記載する同意事項に同意が必要​

開始月

令和6年2月通知分から
初回のみ申請すれば、2回目以降は申請が不要になります

手続きに必要なもの

・国民健康保険証
・世帯主名義の金融機関の口座のわかるもの
・印鑑(認印)

注意事項

支給申請簡素化決定以降の高額療養費については、指定の口座へ自動振込となります。
※簡素化の申請前に通知した高額療養費については簡素化の対象とはならず、各月ごとの申請が必要となります。

申請方法

来庁される場合は、いずれかの窓口にお越しください。
稲築本庁 市民課 国保年金係
碓井支所 市民サービス課 市民サービス係
嘉穂支所 市民サービス課 市民サービス係
山田支所 市民サービス課 市民サービス係

来庁が難しい方については郵送でも提出可能です。

従来通りの申請をされる方について

従来通りの申請をされる方については以下のページをご参照ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)