ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 産業振興課 > 嘉麻市移住定住起業チャレンジ支援事業補助金制度について

本文

嘉麻市移住定住起業チャレンジ支援事業補助金制度について

記事ID:0002357 更新日:2019年12月23日更新

嘉麻市では、地域経済の活性化及び移住・定住の促進を図るため、市内であらたに起業する場合に予算の範囲内において経費の一部を補助金として交付します。

受付について

 受付期間:随時
 ※まずは産業振興課にご相談ください。

申請について

(1)申請資格(すべてに該当すること)

  • 市内であらたに起業する人
  • 事業を営むにあたり資格が必要な職種についてはその資格を有する人
  • 事業または営業にたずさわる人
  • 市内にお住まいの人または起業に伴って市外から移住する人
  • 嘉麻市商工会または嘉麻商工会議所の支援を受けて創業計画を作成すること
  • 創業資金について、金融機関等の融資を受ける見込みがあること
  • 市税などを滞納していない人(生計を一にする同一世帯の人を含む)
  • 市内での店舗移転でないこと
  • 仮設テント、仮設店舗による起業でないこと
  • 単に親に代わって子などの親族が経営者となる起業でないこと
  • 社名または代表者変更のみによる起業でないこと
  • 暴力団員または暴力団員と密接な関係を有する人でないこと
  • 風俗営業などの起業でないこと
  • その他市長が適切でないと判断する事業ではないこと(下記参照)
  1. 農業、林業
  2. 金融業・保険業(保険媒介代理業及び保険サービス業を除く。)
  3. 医療・福祉の医療業のうち、病院、一般診療所及び歯科診療所
  4. 易断所、観相業、相場案内業
  5. 競輪・競馬等の競走業、競技団
  6. 芸妓業、芸妓斡旋業
  7. 場外馬券売場、場外車券売場、競輪・競馬等予想業
  8. 興信所
  9. 集金業、取立業
  10. 宗教
  11. 政治・経済・文化団体

(2)補助対象経費

   店舗等の建築費、取得費及び改修費
   店舗、駐車場の賃借料(最高6か月分)
   広告宣伝費(ホームページ作成費を含む)
   起業に必要な設備費、備品購入費等
   その他市長が認めた起業に必要な経費
   ※本補助の交付決定前に着工しているものについては対象となりません。

補助金額について

  • 補助率 補助対象経費の2分の1
  • 基本限度額 100万円
  • 加算額
    (1)移住加算 100万円
    (2)若者加算 20万円
    (3)地域指定加算 20万円
    (4)業種加算 10万円
  1. 市外から転入後1年未満の人または実績報告提出日までに転入する人
  2. 申請時点で年齢が45歳未満の人
  3. 嘉穂地区、市内の商店街
  4. 飲食業、工芸等の創作活動に関する事業、アウトドア関連小売業、嘉麻市の魅力を発信することができる事業(市内産品を利活用するなど)

補助金交付までの流れ

  1. 事前相談(まずは産業振興課にご相談ください。)
  2. 商工会議所または商工会にて創業計画書作成の指導(必須)
  3. 申請書提出
  4. 申請者によるプレゼンテーション
  5. 審査
  6. 交付決定
  7. 事業着手
  8. 実績報告書提出
  9. 補助金交付

問い合わせ先

  産業振興課 商工係(嘉穂庁舎1階)Tel:0948-57-3154

添付ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)