ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 健康課 > 嘉麻市骨髄等移植ドナー助成金交付事業について

本文

嘉麻市骨髄等移植ドナー助成金交付事業について

記事ID:0025307 更新日:2022年4月8日更新

骨髄または末梢血幹細胞を提供した方に対して助成金を交付します。

 

骨髄または末梢血幹細胞(以下「骨髄等」という。)の移植の推進を図り、骨髄等を提供した方の休業による経済的負担を軽減するため助成金の交付を令和4年4月1日から実施します。

(助成の対象)


​次のすべてに該当する方が対象となります。

  1. 骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業にドナー登録を行い、令和4年4月1日以降に骨髄等の提供を完了した方(以下「提供者」という。)
  2. 骨髄等の提供を行った日に嘉麻市内に住民登録がある方
  3. 事業所等に勤務する方または自営業に従事する方
  4. 骨髄等の提供に関し、他の法令等による同種同類の補助金等を受けていない方
  5. 暴力団関係者ではない方

(助成内容)


骨髄等の提供に際して、次のいずれかに該当する入院または通院および面談に必要な日数について、上限を14万円とし、1日当たり2万円の助成金を交付します。

  1. 健康診断または自己採血のための通院
  2. 骨髄等の採血のための入院
  3. その他骨髄バンクまたは医療機関が必要と認める通院、入院及び面談

※事業所等が定める休日、ドナー休暇制度を利用して取得した休暇の日、その他の有給休暇制度を利用して取得した休暇の日は助成の対象となりません。

※骨髄等の提供により生じた健康被害のための通院、入院もしくは面談は除きます。

(申請の方法)


嘉麻市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)に下記の書類を添付して、健康課(市役所2階24番窓口)へ申請してください。

  1. 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供を行ったことを証する書類
  2. 骨髄等の提供にかかわる通院、入院または面談した日を証する書類
  3. 骨髄等ドナーに係わる有給休暇等取得証明書(様式第2号)
  4. 助成金の振込先が確認できる書類

様式1号 [Wordファイル/17KB]

様式1号 [PDFファイル/121KB]

様式2号 [Wordファイル/14KB]

様式2号 [PDFファイル/58KB]

 (申請期限)


骨髄等の提供が完了した日(提供に係わる入院をして退院した日)から90日以内

嘉麻市骨髄等移植ドナー助成金交付規程 [PDFファイル/242KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)