ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 審議会・委員会・協議会 > 平成30年度 運用状況公表

本文

平成30年度 運用状況公表

記事ID:0003087 更新日:2019年12月23日更新

嘉麻市では、公正で開かれた市政の実現を目指して、「情報公開制度」と「個人情報保護制度」を設けています。

情報公開制度とは?
情報公開請求手続きを行うことで、市の情報(行政情報)を市民のみなさんが閲覧したり、その写しを取得することができます。

個人情報保護制度とは?
市民のみなさんの個人情報の取扱いについて、必要なルールを定め、みなさんの個人情報をより一層保護しようとするものです。
この制度では、みなさん自身に関する情報(自己情報)の開示請求(閲覧及び写しの請求)を行うことができます。また、皆さんの情報が間違っていたり、違法に保管、利用していると認められるときは、訂正(間違っている情報の訂正)、削除及び目的外利用等の中止の請求を行うことができます。

請求手続きは?
情報公開請求及び自己情報の開示等請求の窓口は、市役所総務課総務係(碓井庁舎2階)及び各支所総合窓口課総務係です。
情報公開に関する請求は、どなたでもできます。
個人情報に関する請求については、原則本人でなければできません。但し条例に定める理由に該当する場合のみ、本人から委任を受けた代理人の請求が認められています。請求時には、本人確認ができるもの(免許証等)が必要になります。なお、写し(コピー)の交付は1枚につき20円(A3サイズまで)かかります。

公開・開示の決定は?
原則としては、情報公開請求及び自己情報開示請求の受理後2週間以内に決定通知を送付することとしていますが、できる限り速やかに公開できるように努めています。
しかし、他の法令または条例で公開することができない情報が含まれる場合は、部分公開または非公開決定を行うことがあります。

情報公開制度運用状況

公開請求処理の状況
請求件数37件

決定内容 件数
全部公開 8
部分公開 27(4)
非公開 0
不存在 4(4)
取下げ 2
拒否 0

※()内は、複数の回答をしている件数です。
※上記決定に対する不服申し立ては0件でした。

個人情報保護制度運用状況

開示請求処理の状況
請求件数6件

決定内容 件数
承諾 5
一部承諾 1
拒否 0
不存在 0
取下げ 0

※上記決定に対する不服申し立ては0件でした。