ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 審議会・委員会・協議会 > 予防接種健康被害調査委員会

本文

予防接種健康被害調査委員会

記事ID:0002423 更新日:2019年12月23日更新

設置目的

 予防接種による健康被害の適正かつ円滑な処理に役立てるため、嘉麻市予防接種健康被害調査委員会を設置しています。
 予防接種健康被害調査委員会は、飯塚医師会長、福岡県嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所保健監、嘉麻市副市長、飯塚医師会の推薦する医師2人の委員5人で構成され、予防接種による健康被害が発生した場合、市長の諮問により、この健康被害について、医学的な見地から必要な調査、助言等を行います。

設置根拠

 嘉麻市予防接種健康被害調査委員会条例

設置年月日

 平成18年3月27日

委員名簿

氏名 役職 肩書等 就任年月日 任期満了年月日
松浦 尚志 会長 飯塚医師会長 平成30年4月1日 令和2年3月31日
橋本 弥生   福岡県嘉穂・鞍手保健
福祉環境事務所保健監
平成30年4月1日 令和2年3月31日
白石 二郎   嘉麻市副市長 平成30年4月1日 令和2年3月31日
吉國 裕文   飯塚医師会の
推薦する医師
平成30年4月1日 令和2年3月31日
肘井 孝之   飯塚医師会の
推薦する医師
平成30年4月1日 令和2年3月31日