ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育て > 病後児保育事業

本文

病後児保育事業

記事ID:0001021 更新日:2019年12月23日更新

 嘉麻市では、病気回復期のお子さんを保護者の勤務等の都合により、家庭での保育が困 難な場合に一時的にお預かりする事業(病後児保育事業)を平成22年8月16日から実 施しています。

(1)実施場所

 病後児保育室「にこにこルーム」
 嘉麻市上山田479-1(どんぐり保育所に併設)

(2)開所日

 月曜日~金曜日(祝日・8月13日~8月15日・年末年始を除く)

(3)利用時間

 8時30分~17時30分

(4)対象児童

  1. 嘉麻市在住の生後おおむね6ヶ月から小学校6年生までであること。
  2. 病気の回復期であって集団保育が困難なこと。
  3. 保護者が勤務等の都合で家庭での保育ができないこと。

 ※(1)~(3)をすべて満たしているお子さんが対象
 ※市外から嘉麻市内の保育所(園)、幼稚園に通園している、もしくは嘉麻市内に通勤している保護者のお子さんも対象となります。 

(5)対象疾患

 感冒・中耳炎・消化不良(多症候性下痢)等、お子さんに日常みられる疾患及び熱傷・骨折等の外傷性疾患等。

 ※感染症は医師の所見等を考慮し判断します。

(6)利用料金

区分 利用料(1日当たり)
1人目 2人目
生活保護世帯 無料 無料
この年度分
市町村民税
非課税世帯
ひとり親世帯 無料 無料
上記以外の世帯 1,000円 500円
この年度分
市町村民税
課税世帯
ひとり親世帯 1,000円 500円
上記以外の世帯 2,000円 1,000円

 ※兄弟姉妹で同日に二人利用した際に、二人目料金となります。
 ※兄弟姉妹で同日に三人利用した際に、三人目は無料となります。

(7)利用手続

  1. 事前登録が必要です。
    年度毎の登録となりますので4月に再登録が必要です。
  2. 利用予約が必要です。
    利用希望日の前日までに病後児保育室に連絡して下さい。
  3. 当日の朝、主治医の診察を受けて下さい。
    または、症状の悪化が無ければ前日の診察でも可能です。

    診察の結果、病後児保育利用が可能であれば「嘉麻市病後児保育
    事業現症連絡票」が発行されますので病後児保育室に持ってくる下さい。

 ※利用するには(1)~(3)の順に手続が必要です。
 ※病後児保育利用に関する必要書類はこちらからどうぞ。

問い合わせ先

病後児保育室 にこにこルーム
0948-52-0700

こども育成課保育総務係
0948-53-1115