ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 介護保険 > 介護認定【申請から認定まで】

本文

介護認定【申請から認定まで】

記事ID:0002293 更新日:2019年12月23日更新

 介護保険のサービスを利用するには、要支援・要介護の認定を受けることが必要です。
​ 

1.申請

 本人または家族が、嘉麻市介護保険担当窓口で申請します。
 法令で定められた居宅介護支援事業者や介護保険施設、または地域包括支援センターなどに代行してもらうこともできます。
 

必要な書類は…

(注)要介護・要支援認定申請書に、主治医(かかりつけ医)のお名前と病院名を記載する欄があります。申請する際は、あらかじめ主治医にご相談いただきますようお願いします。申請後にご指定いただいた主治医に対し、市から主治医意見書の作成を依頼します。

2.調査

 調査員が自宅などを訪問し、本人や家族から心身の状態の聞き取り調査を行います。

3.審査

 調査の結果と特記事項、主治医の意見書をもとに、介護認定審査会が審査・判定します。

4.認定 

 嘉麻市が認定します。

  • 原則として申請から30日以内に認定結果通知と介護保険被保険者証が郵送で届きます。(電話等による要介護度に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承下さい。)
  • 認定の有効期間は、3ヶ月~36ヶ月です。(介護保険被保険者証に記載)
  • 継続して介護サービスを利用する場合は、認定の有効期間が過ぎる前に更新の申請が必要です。

非該当の場合

『介護予防・日常生活支援総合事業』や市が実施する『一般介護予防事業』を利用できることがあります。
『介護予防・日常生活支援総合事業』や『一般介護予防事業』の利用については、嘉麻市役所高齢者相談支援センター(0948-42-7434)までご相談ください。

認定結果に納得できないときは
 まず嘉麻市の窓口に相談します。その上で納得できない場合には、認定結果の通知があった日の翌日から3ヶ月以内に、福岡県の「介護保険審査会」に審査請求ができます。