ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 介護保険 > 令和3年度介護報酬改定に伴う介護給付費算定に係る体制等に関する届出(加算届)について

本文

令和3年度介護報酬改定に伴う介護給付費算定に係る体制等に関する届出(加算届)について

記事ID:0020422 更新日:2021年3月29日更新

 令和3年度介護報酬改定における加算等の追加・廃止等に伴い、新たに追加された加算及び加算の区分、算定要件が変更となったものについて、届出が必要となる場合があります。下記資料の「介護給付費算定の届出等に係る留意事項について」をご確認いただき、届出を行ってください。
 令和3年4月からの介護給付費算定に係る体制等に関する変更届出(加算届)については、特例として、令和3年4月15日(木)までに提出されたものに限り、4月1日にさかのぼって加算・減算を適用する取り扱いといたします。また、従来どおりの加算についても一緒に届け出ることが可能です。

届出に係る様式等

介護給付費算定に係る体制等に関する届出書(居宅介護支援・地域密着型サービス) [Excelファイル/26KB]
介護給付費算定に係る体制等状況一覧表(居宅介護支援・地域密着型サービス) [Excelファイル/1.81MB]
添付書類一覧 [Excelファイル/17KB](※ 本様式の内容を確認し、「別紙様式」を必要に応じて提出してください)

資料等

介護給付費算定の届出等に係る留意事項について [PDFファイル/129KB]
※資料の中に掲載されている「(別紙)既存のサービス事業所の届出留意事項」の内容を必ずご確認ください。

 

関連リンク

令和3年度介護報酬改定について(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>
 
令和3年度介護報酬改定等説明会について(福岡県ホームページ)<外部リンク>
 
「科学的情報システム(LIFE)」の活用等について(福岡県ホームページ)<外部リンク>
 
介護保険事務処理システム変更に係る参考資料 (WAMNETホームページ)<外部リンク>
 

留意事項

・新設の加算及び算定要件の変更等が行われた加算を算定される場合、既存の加算を新たに令和3年4月から算定される場合は、後日、算定要件を満たしているか確認するため、追加資料の提出を求める場合がありますので、あらかじめご了承願います。
・地域密着型通所介護事業所において、第一号通所事業の指定も受けている場合は、それぞれのサービスで届出が必要となります。
・令和3年5月以降の届出は、届出に係る添付書類等を追加する予定です。
・加算を算定される場合は、必ず国から発出されている基準や留意事項等で算定要件をご確認ください。後日算定要件を満たさないと判明した場合、返還等の手続きが必要となりますのでご注意願います。

 

提出期限

令和3年4月15日(木)嘉麻市役所高齢者介護課必着

提出方法

郵送又は持参

提出先

〒820-0292 嘉麻市岩崎1180番地1
嘉麻市役所 高齢者介護課 介護給付係

 

 

通所介護等において感染症又は災害の発生を理由とする利用者数の減少が一定以上生じている場合の対応について

 地域密着型通所介護において感染症又は災害の発生を理由とする利用者数の減少が一定以上生じている場合に適用できる3%加算について算定される場合は、「感染症又は災害の発生を理由とする通所介護等の介護報酬による評価 届出様式」の提出が必要となります。

届出様式

「感染症又は災害の発生を理由とする通所介護等の介護報酬による評価 届出様式」 [Excelファイル/41KB]

資料

 届出される場合は、必ず以下の資料をご確認ください。

介護保険最新情報(Vol.937)「通所介護等において感染症又は災害の発生を理由とする利用者数の減少が一定以上生じている場合の評価に係る基本的な考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」 [PDFファイル/942KB]

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)