ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 行政改革・行政評価 > 行政評価

本文

行政評価

記事ID:0009359 更新日:2019年12月23日更新

導入目的

市では、以下の3項目を主な目的として、平成20年度から行政評価に取り組んでいます。

(1)市民(目的)志向・成果主義の行政経営の実現
(2)市民への説明責任の向上
(3)職員の意識改革
嘉麻市行政評価制度導入基本方針 [PDFファイル/288KB] 

令和元年度の取り組みについて

 令和元年度は、令和元年度嘉麻市行政評価実施方針に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、内部評価、外部評価を実施し、昨年度と同様に、内部評価において評価内容の基準や評価に矛盾がないかなど、評価制度自体の検証を実施しました。

平成30年度の取り組みについて

 平成30年度は、平成30年度嘉麻市行政評価実施方針に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、内部評価、外部評価を実施し、昨年度と同様に、内部評価において評価内容の基準や評価に矛盾がないかなど、評価制度自体の検証を実施しました。

平成29年度の取り組みについて

 平成29年度は、平成29年度嘉麻市行政評価実施方針に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、内部評価、外部評価を実施し、昨年度と同様に、内部評価において評価内容の基準や評価に矛盾がないかなど、評価制度自体の検証を実施しました。

平成28年度の取り組みについて

 平成28年度は、平成28年度嘉麻市行政評価実施方針に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、内部評価、外部評価を実施し、昨年度と同様に、内部評価において評価内容の基準や評価に矛盾がないかなど、評価制度自体の検証を実施しました。

平成27年度の取り組みについて

 平成27年度は、平成27年度嘉麻市行政評価実施方針に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、内部評価、外部評価を実施しました。特に内部評価においては、評価内容の基準や評価に矛盾がないかなど、評価制度自体の検証を実施しました。

平成26年度以前の取り組みについて

 平成26年度の取り組み

 平成26年度は、平成26年度嘉麻市行政評価実施方針に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、昨年度と同様に内部評価、外部評価を実施しました。

 平成25年度の取り組み

 平成25年度は、平成25年度嘉麻市行政評価実施方針に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、昨年度と同様に内部評価、外部評価を実施しました。

 平成24年度の取り組み

 平成24年度は、平成24年度嘉麻市行政評価実施方針に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、市が行う内部評価と有識者等で構成する第三者機関による外部評価を実施しました。

 平成23年度の取り組み

 平成23年度は、平成23年度行政評価実施計画に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、昨年度と同様に一次評価、二次評価、外部評価を実施しました。

 平成22年度の取り組み

 平成22年度は、平成22年度行政評価実施計画に基づき事務事業評価を実施しました。
 事務事業評価は、事業実施課が行う一次評価と市行政改革推進本部が行う二次評価の2段階で行いました。
 また、平成22年度から外部評価を本格的に実施いたしました。

 平成21年度の取り組み

 平成21年度は、平成21年度行政評価実施計画に基づき事務事業評価を本格実施しました。
 事務事業評価は、事業実施課が行う一次評価と市行政改革推進本部が行う二次評価の2段階で行いました。

 平成20年度の取り組み

 平成20年度は、平成20年度行政評価制度導入計画に基づき事務事業評価の試行を行いました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


行政評価
行政経営推進審議会