ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 防災対策課 > 福岡県犯罪被害者等損害賠償請求訴訟再提訴費用助成事業補助金交付要綱の制定について

本文

福岡県犯罪被害者等損害賠償請求訴訟再提訴費用助成事業補助金交付要綱の制定について

記事ID:0003409 更新日:2019年12月23日更新

福岡県では、福岡県犯罪被害者等支援条例(平成30年福岡県条例第34号)第14条の規定に基づき、殺人及び心身に重大な損害を与える犯罪等の犯罪被害者等が行う損害賠償請求訴訟に係る再提訴に要する費用の一部を予算の範囲内において助成する補助金交付要綱が制定されました。

  • 制度の概要
    既に勝訴判決が確定している損害賠償請求訴訟に係る費用(申立手数料(印紙代))を助成
  • 申請対象者
    犯罪、傷害等の犯罪行為による死亡、重症病または障害を受けた犯罪被害者並びにその家族、遺族及び相続権者で、かつ、再提訴時に福岡県在住の者
  • 申請者の収入(所得)要件
    請者の収入が児童手当支給要件を超えないこと
    (例:扶養親族2人の場合、収入額917.8万円(所得額698万円)以内であれば可能)
  • 助成回数
    一の損害賠償請求につき1回
  • 助成額
    一の損害賠償請求につき、32万円を上限額(請求額1億円の場合の申立手数料額)として再提訴に要する費用(申立手数料(印紙代))の実費額

 詳しくはこちらまで<外部リンク>

お問い合わせ先

福岡県人づくり・県民生活部生活安全課
 女性・子ども安全係
 Tel:092-643-3124
 Fax:092-643-3169

添付ファイル

  1. 要綱 [PDFファイル/189KB]
  2. 様式 [Wordファイル/60KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)