ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 防災対策課 > 嘉麻市AED設置個所(令和元年7月10日更新)

本文

嘉麻市AED設置個所(令和元年7月10日更新)

記事ID:0003369 更新日:2019年12月23日更新

嘉麻市の公共施設等には、AEDが設置しています。

AED設置箇所を地図上で確認するには嘉麻市AED設置マップへ [PDFファイル/982KB]

自動体外式除細動器(AED)とは?

AEDは応急手当のひとつです。突然の心停止は、心臓がブルブルと細かくふるえる「心室細動」によって生じることがあります。

この「心室細動」を治すには、できるだけ早く心臓に電気ショックを与える(除細動という)ことが必要になります。

AEDとは、この電気ショックを行うための機器で、「自動体外式除細動器」とも呼ばれています。

コンピュータの作動により自動的に心電図を解析し、除細動が必要かどうかを決定した後、音声メッセージで電気ショックを指示してくれます。

※除細動器の使用は、医師や救急救命士などに限られていましたが、平成16年7月から一般の人も使用可能となりました。

除細動をすることの重要性とは?

心室細動は除細動を行わないと救命できず、発症後の除細動の実施が1分遅れるごとに、生存退院率は7~10%ずつ低下すると言われています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)