ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 生涯学習・スポーツ > 教室・講座・イベント > 子育て講座(家庭教育支援事業)

本文

子育て講座(家庭教育支援事業)

記事ID:0032977 更新日:2023年10月17日更新

家庭教育支援事業のお知らせ

子育て中の保護者を対象とした講座やお子さんと一緒に参加できる場づくりを行っています。

親子カフェ からだのケア講座

子どもと毎日過ごせるからしあわせ?
でも、イライラするし、なんとなくうまくいかない…。
このモヤモヤは、どうしたらいい?
女性のこころやからだの変化や子どもの食事や睡眠などを
助産師さんに教えてもらい、子育て術のシェアなどをする、保護者(ママ)のための講座です。

 

開催日時:3月13日 水曜日 9時30分から11時30分

会  場:碓井地区公民館

ご参加の場合は、事前にご連絡ください。

親子カフェ からだのケア講座

『子どもとメディアの上手な付き合い方』を考えてみませんか?

子どもたちを取り巻くメディア(スマホ・ゲームなど)の現状はめまぐるしく変わっています。

大人が気づかないうちに、子どもたちは思わぬ危険にさらされることもあります。

この状況を踏まえ、嘉麻市教育委員会ではメディアの講座を積極的に行っています。

ぜひ “子どもたちの当たり前” と その影にある“子どもたちも知らない危険”を知ってください。

メディアとのより良い付き合い方を考えていきましょう。

 

『子どもとメディアの上手な付き合い方』を考えてみませんか? [PDFファイル/89KB]

 

 

ミニプレーパーク

子どもの才能を引き出す。それは遊びです!

近年、子どもたちを取り巻く影響が大きく変わり、生活リズムが乱れるほど、メディアを長時間接触する子どもたちもめずらしくありません。

そこで、身体を動かし、考えることで、生きていく力を身につけることができる外遊び場。

ここでは、プログラムはありません。「自分の責任で自由に遊ぶ」。ルールは「ケガとゴミは持ち帰る」。

子どもの「やりたい」気持ちを大切に、保護者と共に見守る場です。

                        ミニプレーパークをもっと知りたい方はコチラへ

のびのびプレーパーク

0.1.2歳は遊ぶことが生きること。感覚を働かせ、人生の土台を作っていく大切な時期です。

しかし、近年メディア機器(スマホ・ダブレットなど)が身近にあり、人工的な刺激で、心身の発達によくありません。

そこで、子どもの成長によい影響をあたえる外遊びを子どもと共に体感し、子どもの「やってみたい」「楽しい」を保護者自身が感じてもらう場づくりをしています。

子育ては大変と思うことが多いです。はじめから一人前の保護者などいません。うまくいかない時もあります。

悩んで当然です。だから1人で抱え込まないで、のびのびプレーパークで遊んでみませんか。子どもと一緒に外で遊ぶと保護者も癒される時間を持てるはずです。

外遊びの「はじめの一歩」を応援しています。

 

                       のびのびプレーパークをもっと知りたい方はこちらへ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)