ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 環境課 > あなたの事業所にPCBを含む機器が残っていませんか?

本文

あなたの事業所にPCBを含む機器が残っていませんか?

記事ID:0001151 更新日:2019年12月23日更新

 工場・店舗などにある古い電気機器(昭和47年ごろまでに製造されたトランス、コンデンサ、業務用蛍光灯の安定器など)には、環境と人体に極めて有害なPCBが含まれている可能性があります。事業者の皆さんは、念のため確認をしてください。
 また、PCB使用廃安定器を分解または解体した場合、PCBを使用したコンデンサ以外の部分(内部部材、安定器のケース等)がPCBに汚染される恐れがありますので、決して分解等を行わないようにしてください。
 所有する機器にPCBが含まれていることが判った場合は、早くに福岡県嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所に連絡をしてください。

問い合わせ先

 福岡県嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所(Tel 0948-21-4813)
※県庁HP http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/pcbnokakunin.html

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/pcb.html<外部リンク>