ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 交通安全 > 高齢者運転免許証自主返納支援事業

本文

高齢者運転免許証自主返納支援事業

記事ID:0003424 更新日:2019年12月23日更新

平成30年7月1日から、高齢運転者の交通事故防止と高齢運転者の自家用車に代わる公共交通等の利用を支援するため、運転免許を自主返納された70歳以上の方に市バス回数券等を交付します。

事業の内容

対象者の申請に基づき1回に限り、以下のいずれかを交付します。

  • 市バス回数券 6,000円分(100円×60枚綴り)
  • タクシー乗車券 5,000円分(500円×10枚綴り)
  • 路線バスIC乗車カード 5,000円分(IC乗車カード保証金500円含む)

対象者(以下の条件をすべて満たす方)

  • 平成30年7月1日以降に、すべての運転免許を自主的に返納された方
  • 嘉麻市の住民基本台帳に記録され、自主返納した日において70歳以上の方
  • 運転免許証を自主返納した日から6カ月以内に申請された方

申請に必要なもの

県内の警察署交通課または県内の自動車運転免許試験場で運転免許の自主返納手続きを行い、以下のものを防災対策課に提出してください。

  1. 公安委員会(警察署)が発行した運転免許の取消通知書(原本)
  2. 自主返納した運転免許証のコピー(注)
  3. 印鑑(認め印可)

(注) 運転免許証の返納手続き前にあらかじめコピーを取っておいてください。

手続きの詳しい内容や申請書、委任状は以下のファイルからダウンロードできます。

また、警察署または自動車運転免許試験場での手続きに関する詳しい内容は、

次の「申請による運転免許の取消し手続き<外部リンク>/福岡県警察リンク」をご覧ください。

運転免許証の代わりとなる身分証明書が必要な方は

運転免許証の代わりとなる身分証明書が必要なときは、県内の警察署交通課または県内の自動車運転免許試験場で手続きをすると「運転経歴証明書」の交付が受けられます。
警察署または自動車運転免許試験場での手続きに関する詳しい内容は、次の「運転経歴証明書の交付申請<外部リンク>/福岡県警察リンク」をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)