ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 計画・指針 > 嘉麻市公共施設等適正化基本方針

本文

嘉麻市公共施設等適正化基本方針

記事ID:0009356 更新日:2019年12月23日更新

 これまで整備してきた公共施設や道路、水道などのインフラ資産について、その多くが昭和40~50年代に整備されており、近い将来、一斉に更新時期を迎えることとなります。そのため、市では、公共施設等のマネジメントを総合的かつ計画的に管理するため、平成27年3月に「嘉麻市公共施設等適正化基本方針」を策定しました。

公共施設総合管理計画とは

 地方公共団体が所有する公共施設等の全体の状況を把握し、この地方公共団体を取り巻く現況及び将来の見通しを分析し、これを踏まえた公共施設等の管理の基本的な方針のことで、すべての自治体に対して、その策定が要請されたところです。

添付ファイル

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)