ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ごみの分別・リサイクル・収集・自己搬入 > 新型コロナウイルスに関するごみの出し方などについて

本文

新型コロナウイルスに関するごみの出し方などについて

記事ID:0014234 更新日:2020年4月13日更新
 現在、全国で新型コロナウイルスの感染・拡大が心配されていますが、感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、ごみの出し方などについて、次のとおり対応をお願いします。

 ごみの処理は、市民の皆さまの生活を維持するために必要不可欠なものです。
収集運搬事業者が安全かつ安定的にごみの適正処理を行い、継続的に事業を行えるように、ご協力をお願いします。

ごみの出し方について
〇ごみは密閉して捨てる
 新型コロナウイルスの感染者及び感染の疑いがある方が、鼻をかんだティッシュや使用したマスク等については、すぐにビニール袋に入れ密閉した上で、指定ごみ袋に入れ、「もえるごみ」として捨ててください。作業後は、直ちに手洗いを行ってください。

〇汚染物(おう吐物・ふん便)などを消毒した後の捨て方
 汚染物の処理時や部屋の清掃等を行う時は、消毒液等で消毒し、布等で拭いてください。消毒した汚染物や使用した布等については、すぐにビニール袋に入れ密閉した上で、指定ごみ袋に入れ、「もえるごみ」として捨ててください。作業後は、直ちに手洗いを行ってください。

〇汚れた衣服やシーツ等は洗濯して出す
 新型コロナウイルスの感染者及び感染の疑いがある方が着用していた衣服や使用していたシーツ等を処分する場合は、手袋・マスクを使用し、一般的な家庭用洗剤を使用して洗濯機で洗濯し、完全に乾かしてから出してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ごみの収集・自己搬入