ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ごみの分別・リサイクル・収集・自己搬入 > 使用済み蛍光管・乾電池等の拠点回収について

本文

使用済み蛍光管・乾電池等の拠点回収について

記事ID:0001218 更新日:2020年4月10日更新

 嘉麻市では水銀による環境汚染防止と資源リサイクルを目的として、【ご家庭】から排出される蛍光管(照明器具は除く)や乾電池などの無料拠点回収を行っています。
 これらのごみは燃えないごみとして指定袋に入れて出すこともできますが、各庁舎に回収箱を用意していますのでぜひご利用いただき、リサイクルへのご協力をお願いいたします。

無料回収対象物

 【ご家庭】からでる蛍光管(割れたもの、白熱電球、LED、照明器具は除く)・乾電池(ボタン電池、充電式電池、バッテリーは除く)・水銀体温計

※事業所(事業活動に伴うものも含む)から排出されるものは 【対象外】 です。事業者の責任で適正処理をお願いします。
※無料回収対象物以外のものを回収箱に入れる行為は 【不法投棄】 となります。

リサイクルボックス設置場所

稲築本庁舎  本庁舎敷地内(JA付近)
碓井支所    支所正面玄関と文化ホール入口の間
山田支所    支所と生涯学習館の間(駐車場内)
嘉穂支所    現在、リサイクルボックスの設置準備中ですが、平日のみ回収を行っています。(支所職員にお尋ねください。)

無料回収箱


ごみの収集・自己搬入