ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ごみの分別・リサイクル・収集・自己搬入 > 古紙類の資源回収について

本文

古紙類の資源回収について

記事ID:0009349 更新日:2020年4月10日更新

 ごみ減量化・リサイクルの推進のため、各地区で行政区やこども会等による、リサイクル活動団体が資源回収を実施しています。お住まいの地区でのリサイクル活動団体がご不明の場合は、市役所環境課までお尋ねください。
 また、上記のリサイクル活動団体を利用できない方のために、市役所各庁舎(碓井・稲築・山田・嘉穂)に古紙の回収ボックスを設置していますので、ご協力をお願いします。

☆古紙として回収しているもの
〇ダンボール
 見た目で明らかにダンボールと判断できるもの。ただし、表面が加工されたもの(デジカメ購入時の箱や菓子箱など)は、その他の紙類に分類してください。
 梱包に使われていた発泡スチロール、ガムテープ、宅配の送り状などは取り除いてから、たたんでください。

〇新聞・折り込みチラシ
 新聞に折り込まれたものでも、フリーペーパーやパンフレット類は雑誌類に分類してください。

〇雑誌類
 週刊誌、マンガ、書籍、カタログの冊子類(雑誌の付録類は、取り除いてください)。

〇その他の紙類
 特殊加工ダンボール、コピー用紙、菓子箱など。


※出来るだけ同じ種類のものを紐や袋でまとめてください。
※回収ボックスに入れた後の所有権は嘉麻市に帰属します。

★古紙として回収できないもの
 ●紙以外のもの
 ●郵便物等、個人情報が記載されている紙
 ●防水加工された紙(紙コップ、紙皿、紙製のカップ麺容器、紙製のヨーグルト容器、油・食品が付着した紙、ロウ紙など)
 ●インキのたくさんついている紙(宅配便の複写伝票などの裏カーボン紙、ノーカーボン紙、ファクシミリなどの感熱紙)
 ●粘着物のついた紙
 ●臭いのついた紙(石鹸の個別包装用紙、紙製の洗剤容器、線香の紙箱など)
 ●捺染紙(昇華転写紙、主に絵柄などを布地にアイロンで加熱してプリントする際に使われる紙)
 ●感熱発泡紙(主に点字関係で使用されるもので、熱を加えたところが盛り上がる紙)
 ●紙パック(牛乳・お酒・ジュースなど)
 ●ティッシュペーパー
 ●紙おむつ


※平日の市役所開庁日以外の土・日曜日、祝日(8時30分~17時00分)も持ち込みができます。

回収ボックス設置場所

 碓井庁舎 文化ホール(庁舎右側)入口付近
 稲築庁舎 旧庁舎前の車庫内
 山田庁舎 庁舎裏トイレ付近
 嘉穂庁舎 庁舎右側入口付近


ごみの収集・自己搬入