ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

中原淳一展

Article ID:0020230 Update:2021年3月18日更新 ページ印刷する

「それいゆ 表紙」1954年作 中原淳一
「それいゆ 表紙」1954年作 中原淳一 (C) JUNICHI NAKAHAEA / HIMAWARIYA

中原淳一展 ~美しく装うことの大切さ~

9月18日(土曜日)〜10月17日 (日曜日)​

「美しく装うこと」、それは平和を求めることと同じです。

しかし、戦争という異常事態の中でそれを実践することは並大抵のことではありません。それを世の中に提言し、自ら実践したのが中原淳一(1913~1983)です。中原はファッションデザイナー、イラストレーター、編集者、ライフクリエイターなど実に多彩な仕事を創り上げたマルチアーティストであり、女性が持つ「美しく装うこと」によって戦前、戦中、戦後を通して自分を表現する意識を育てました。ファッションのみならずその仕事は戦後の女性の生き方に大きな影響を及ぼし、今も脈々と受け継がれています。

本展では中原淳一の多彩な仕事を大正、昭和、平成、そして令和へとつながる時代背景と女性の「美意識」と社会参加の歴史を辿りながら追うことで、女性の地位向上の確立に至るその偉大な功績を紹介します。

 

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?