ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 織田廣喜美術館 > お知らせ > 2019年度 > 職場体験学習のご報告

本文

職場体験学習のご報告

Article ID:0013795 Update:2019年11月13日更新 ページ印刷する

職場体験学習のご報告

去る9月11、12日の2日間、職場体験学習として嘉麻市立稲築中学校 第2学年4名の受け入れを行いました。

期間中には、受付でのお客様対応やチケット作成、館内外の清掃、作品の解説文の考案など、美術館職員の仕事を一通り体験してもらいました。

慣れない業務の連続で苦労が多かったかもしれませんが、お互いに協力しながら一生懸命取り組んでくれました。

以下、生徒たちの感想をご紹介します。

  • 僕が、2日間で学んだことは、美術館には作品しかないと思っていたけど、意外と戦争の頃の物や、弥生時代の物まであることを知りました。なので、職場体験に来れて色々なことを学び将来に繋げたいです。(中嶋 登生)
  • 僕が、この職場体験で印象に残ったことは、細かいところでも一生懸命掃除したりしていたことです。なので、この体験を自分の将来や学校生活に活かしていきたいと思います。(萩尾 圭汰)
  • 私が、この職場体験で印象に残ったことは、普段入れない場所に入って見学したことや、作品を触らせてもらえたり、絵を実際に飾らせてもらえたりしたことです。なので、物に対する扱い方を考え直そうと思いました。(佐々木 千夏)
  • 私が、この職場体験で印象に残ったことは、普段一般人は入れない所に入れさせてもらったり、美術館の裏側を見させてもらって、美術館は一見簡単そうに見えて実は大変な仕事だということが分かりました。(穴井 花)

今回の体験を通して学んだこと・感じたことを、いつか大人になって社会へ出ていく時に少しでも思い出してもらえると嬉しいです。

生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした。

今度はお客さんとして、美術館へ遊びに来てくださいね。

職員皆でお待ちしています!