ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 織田廣喜美術館 > お知らせ > 2019年度 > はじめての鉛筆画(1)

本文

はじめての鉛筆画(1)

Article ID:0012298 Update:2019年12月25日更新 ページ印刷する

はじめての鉛筆画(1)の画像

受講生は、嘉麻市を中心に集まった10名の皆さん。
これから全4回、よろしくお願いします。

自己紹介が終わったら、早速実技にはいりました。

まずは筆圧の練習から。四角のマスを真っ黒に塗りつぶしていきます。
「往復したらダメです。一定の方向から同じ力で線を引くように塗ります。」
と高倉先生。

はじめての鉛筆画(1)の画像2

はじめての鉛筆画(1)の画像3

はじめての鉛筆画(1)の画像4

力が入ったところは目立ってしまい、綺麗に塗りつぶせません。
何度も塗り重ねて、真っ黒にします。
次はグラデーションをつくる練習。
マスの上から下に行くにつれて力を抜いて色を薄くしていきます。

はじめての鉛筆画(1)の画像5

はじめての鉛筆画(1)の画像6

どちらも力加減が難しく、かなりの練習が必要です。

練習が終わったら、2枚の葉っぱの写真をトレーシングペーパーと鉛筆を使って、ボードに写しました。

はじめての鉛筆画(1)の画像7

はじめての鉛筆画(1)の画像8

葉脈など細かい部分も写し忘れがないか先生にチェックしてもらい、1日目が終了しました。

どんな作品が完成するのか楽しみですね。

地域活動指導員 藤嶋 芳絵