ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 地域活性推進課 > 2021年 照明デザイン賞を受賞しました

本文

2021年 照明デザイン賞を受賞しました

記事ID:0021544 更新日:2021年6月11日更新

一般社団法人 照明学会が主催する『2021年 照明デザイン賞』を受賞しました。

この賞は、光を素材とした、優れたデザイン的内容を持ち、創意工夫に満ちた作品を顕彰するものであり、近年、国内に竣工した空間に対する光環境や照明デザインにおいて、社会的、文化的見地からも極めて高い水準が認められる独創的なもの、或いは新たな照明デザインの可能性を示唆するもので、時代を画すると目される優れた作品を称え表彰するものです。

嘉麻市庁舎は『クリア塗装の打放しRC直天井にぼんやりと映る外光や人工光は、利用者の外部との繋がり感や開放感を高めるとともに、室奥から見た窓面と室内表面との輝度対比を緩和し窓面のまぶしさを低減する。また、西日対策機能を持つ縦軸木ブラインドは夜間に適度な明るさにライトアップされ、昼夜の建物正面の外観を効果的に印象づけている。公共建築として簡素でありながら、建築と一体としてデザインされ、良質な光環境が実現されている。』との評価をいただいております。

縦軸回転木ブラインド写真    庁舎ライトアップ写真
〈写真:八代写真事務所〉

【参考:https://www.ieij.or.jp/award/design_his.html<外部リンク>