ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 地域活性推進課 > 安心・安全な庁舎のあり方検討専門部会

本文

安心・安全な庁舎のあり方検討専門部会

記事ID:0015441 更新日:2020年5月18日更新
安心・安全な庁舎のあり方検討専門部会
目的
防災拠点施設としての強固な機能を有し、よりコンパクトで機能的な庁舎の建設に関する検討とあわせて、建設費の抑制につながる工夫について協議し、安心・安全なまちづくりにつながる新庁舎の実現について検討する。
所掌内容
・安心・安全な庁舎のあり方に関すること。 
・防災拠点施設としてのあり方に関すること。 
・災害時における各支所での対応及び災害対策本部との連携に関すること。
・ハザードマップに示される浸水指定への対応に関すること。 
・コンパクトで機能的な庁舎の建設に関すること。 
・建設費の抑制につながる工夫に関すること。

構成員
別紙名簿のとおり
令和2年度 安心・安全な庁舎のあり方検討専門部会 [PDFファイル/283KB]令和元年度 安心・安全な庁舎のあり方専門部会名簿[PDFファイル/274KB]平成30年度 安心・安全な庁舎のあり方専門部会名簿[PDFファイル/282KB]平成29年度 安心・安全な庁舎のあり方専門部会名簿[PDFファイル/60KB]平成28年度 安心・安全な庁舎のあり方専門部会名簿[PDFファイル/64KB]平成27年度 安心・安全な庁舎のあり方専門部会名簿[PDFファイル/67KB]
組織
・部会長1人及び副部会長1人。 
・部会長は、部会の協議内容及び結果を嘉麻市庁舎建設設置本部会議に報告しなければならない。

期間
 この部会の設置目的が達成されるまで。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)