ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 地域活性推進課 > 嘉麻市小さな拠点形成促進事業

本文

嘉麻市小さな拠点形成促進事業

記事ID:0014019 更新日:2022年7月27日更新

『小さな拠点』とは

人口減少、高齢化が進む中山間・過疎地域等の集落生活圏(複数の集落を含む地域)において、安心して暮らしていく上で必要な、買い物、福祉、交通手段等のサービスを受け続けられる環境を維持していくために、地域住民が、市や事業者、各種団体と協力・役割分担をしながら、各種生活支援機能を集約・確保したり、地域の資源を活用し、しごと・収入を確保する取組です。
(例:農産物などの販売・特産品の加工販売、食堂・喫茶店、都市部との交流イベント開催、ガソリンスタンド、移動販売、高齢者の見守り 等)
福岡県では、「小さな拠点」づくりの形成が地域の喫緊課題であると位置づけ、地域住民が主体となった検討組織等が行う、小さな拠点づくりにつながる地域将来計画の策定に伴う経費の一部を補助する制度を設けています。
嘉麻市においても同様の課題が想定されることから、福岡県の補助制度を活用し、小さな拠点の形成について具体的な成果が見込まれる地域の活動、地域将来計画策定を支援し、他地域においても参考となる活動、計画等を検討・策定する補助事業を実施します。
お住いの地域での「小さな拠点」づくりについて皆さんでご検討され、地域の再生に向けて取り組んでみてはいかがでしょうか。

地域生活を支える「小さな拠点」づくりの手引き 内閣府 地方創生推進室

地域生活を支える「小さな拠点」づくりの手引き(概要版)内閣府 地方創生推進室

小さな拠点形成促進事業補助金(令和4年度募集分は終了しました)

これまでの計画等

嘉麻市熊ヶ畑地域小さな拠点施設整備等審議会

嘉麻市千手・泉河内地域小さな拠点施設整備等審議会

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)