ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 企画財政課 > 位置・地勢

本文

位置・地勢

記事ID:0003637 更新日:2019年12月23日更新

地勢

新市は、面積135.11平方キロメートル​で福岡県のほぼ中央に位置し、北は飯塚市に、東は田川市、川崎町、添田町に、西は桂川町に、南は朝倉市、東峰村にそれぞれ接しています。
新市の南部は古処・屏・馬見連峰、南東部は戸谷ヶ岳、熊ヶ畑山などの山林で、そこを源とする遠賀川をはじめとする河川が南から北に流れ、新市の北部及び北西部に流域平野を形成しています。
また、新市全体の約72%が森林と耕作地で、多様な生態系を保護する山林や河川流域に広がる生産緑地などの水と緑が豊富な地域です。
気候は、夏冬、昼夜の気温差がかなりあり、内陸性気候の特徴を示しています。

面積

旧山田市 旧稲築町 旧碓井町 旧嘉穂町 新市計
22.04 17.33 8.45 87.29 135.11

位置

福岡県全体図