ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 企画財政課 > パブリックコメント実施状況調査

本文

パブリックコメント実施状況調査

記事ID:0002056 更新日:2019年12月23日更新

 嘉麻市では、平成22年12月28日に施行した「嘉麻市自治基本条例」の基本理念でありま「市民が主体の自治の実現」に向けて条例の運用を行っています。
 「嘉麻市自治基本条例」には市民、議会、市長等がそれぞれの役割を果たしながら、情報を共有し、協力してまちづくりを進めるとされており、情報の共有について規定しています。
 そこで、条例の施行に合わせて、「審議会等の会議及び会議録公開制度」・「パブリックコメント制度」が創設され、年に一度、制度の運用状況を公表することになっています。

「パブリックコメント制度」とは?

 市の重要な政策等の策定、変更または廃止を行う際に政策案を市民に公表し、その政策案に対して広く市民の意見を求め、提出された意見を考慮して政策の決定を行うという市政への市民参画の手法の一つです。
 市の重要な政策に市民の意見を取り入れることにより、市政への市民参画の推進を図ります。
 パブリックコメントの実施については、嘉麻市役所各庁舎の情報コーナー及び嘉麻市のホームページで公表していますので、市政への市民参画のためにも市の政策に対するご意見をお願いします。