ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・土地・建物 > 移住・定住支援 >  嘉麻市結婚新生活支援事業補助金のお知らせ(令和4年度実施分)

本文

 嘉麻市結婚新生活支援事業補助金のお知らせ(令和4年度実施分)

記事ID:0014722 更新日:2022年5月1日更新

婚姻に伴う経済的負担を軽減することにより、結婚しやすい環境づくりを推進するため、新たに婚姻し市内に住居を構える世帯の新居の住居費及び引越費用の一部を下記に定める額を上限に補助いたします。

 
対象世帯 次の条件をすべて満たす世帯が対象です。
(1)令和4年1月1日から令和5年3月31日までの間に婚姻届を提出し、受理された世帯
(2)夫婦ともに嘉麻市に住民登録を有し、申請時に夫婦のいずれかの住民票の住所が入居対象となる住居の住所となっており、かつ申請日より2年以上継続して居住する意思があること
(3)婚姻時に夫婦ともに39歳以下であること
(4)令和3年1月1日から令和3年12月31日までの夫婦の所得を合計した額が400万円未満であること
 ※婚姻を機に離職し、申請時に無職の場合は、所得なしとして夫婦の所得を算出します。
 ※貸与型奨学金の返済を行っている場合は、夫婦の所得から貸与型奨学金の年間返済額を控除します。
(5)市税等の滞納がないこと
(6)生活保護による住宅扶助や他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと
(7)過去に結婚新生活支援事業に基づく補助を受けていないこと
(8)暴力団員でないこと
対象となる費用 令和4年1月1日から令和5年3月31日までの間に支払った次の経費が対象となります。
(1)住宅賃借費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)
※夫婦のいずれかが賃貸借契約を交わした物件(夫婦の2親等以内の親族及び姻族が所有するものを除く。)
※賃料について勤務先から住宅手当が支給されている場合は、この住宅手当分に相当する額を除く。
(2)引越費用(引越業者または運送業者等への支払いに係る実費)
補助金額

賃貸借費用および引越費用に対し、次に定める額を上限とします。

(1)婚姻時に夫婦ともに29歳以下の世帯 1世帯あたり60万円

(2)上記以外の世帯             1世帯あたり30万円
初めて補助金の交付を受けた年度に上限額に達していない場合は、翌年度以降、補助金の額が上限に達するまで(上限額から既に交付を受けた補助金の額を控除した額)継続申請が可能です。

申請先 令和4年6月1日(水曜日)から令和5年3月31日(金曜日)までに、企画調整係にご提出ください。
様式は、企画調整係で直接受取るか、以下からダウンロードできます。
申請書類 初年度 継続年度
(1)嘉麻市結婚新生活支援事業補助金交付申請書(初年度用)(様式第1号)
(2)婚姻届受理証明書または婚姻後の戸籍謄本
(3)夫婦の令和4年度(令和3月年分)所得証明書(令和4年1月2日以降に転入した場合)
(4)賃貸借契約書の写し(住宅賃借の場合)
(5)住宅手当支給証明書(住宅賃借の場合)(様式第2号)
(6)住居費及び引越費用の領収書等の写し
(7)無職であることの申告書及び、離職票の写し(婚姻を機に離職し、申請時において無職の場合)
(8)貸与型奨学金の返還額が分かる書類の写し(貸与型奨学金の返済を行っている場合)
(9)誓約書兼同意書(様式第3号)
(10)その他市長が必要と認める書類
(1)嘉麻市結婚新生活支援事業補助金交付申請書(継続年度用)(様式第5号)
(2)住宅手当支給証明書(住宅賃借の場合)(様式第2号)
(3)住居費及び引越費用の領収書等の写し
(4)誓約書兼同意書(様式第3号)
(5)その他市長が必要と認める書類
申請後の流れ 審査結果の通知をお送りします。決定通知を受けた申請者は、嘉麻市結婚新生活支援事業補助金請求書(様式第9号)をご提出ください。提出後、指定された口座へお振込みします。
変更が生じた場合 申請内容に変更が生じた場合は、すみやかに嘉麻市結婚新生活支援事業補助金変更交付申請書及び変更に係る書類を添えてご提出ください。
≪初年度≫嘉麻市結婚新生活支援事業補助金変更交付申請書(初年度用)(様式第6号)
≪継続年度≫嘉麻市結婚新生活支援事業補助金変更交付申請書(継続年度用)(様式第7号)
各種様式

結婚新生活支援事業補助金交付申請書(初年度用)(様式第1号) [PDFファイル/93KB]
住宅手当支給証明書(様式第2号) [PDFファイル/53KB]
誓約書兼同意書(様式第3号) [PDFファイル/84KB]
無職であることの申告書 [PDFファイル/272KB]
結婚新生活支援事業補助金請求書(様式第9号) [PDFファイル/59KB]113KB]
結婚新生活支援事業補助金変更交付申請書(初年度用)(様式第6号) [PDFファイル/95KB]
結婚新生活支援事業補助金交付申請書(継続年度用)(様式第5号) [PDFファイル/115KB]
結婚新生活支援事業補助金変更交付申請書(継続年度用)(様式第7号) [PDFファイル/113KB]

参考

結婚新生活支援事業補助金交付規程(R4).pdf [PDFファイル/175KB]

結婚新生活支援事業(嘉麻市).pdf [PDFファイル/394KB]

結婚新生活支援事業補助金の申請期間に御注意ください!

     令和4年度(令和5年3月31日まで)に婚姻届を提出される世帯の皆様へ

令和4年度中に婚姻し、対象となる費用の支払いが生じる世帯は、必ず年度内に初年度申請が必要です。
これまでは、令和5年1月~3月に婚姻する世帯は翌年度(令和5年度)においても初年度申請が可能でしたが、国の制度の見直しにより、申請ができなくなりますので、御注意ください。
なお、年度内に婚姻されても、新居の手続きが令和5年4月以降になる場合は、本事業の対象外となりますので、あわせて御注意ください。​

結婚新生活支援事業に係る事業実施計画

本補助金の一部は、内閣府の「地域少子化対策重点推進交付金」を活用しています。事業実施計画書は以下のとおりです。

令和3年度地域少子化対策重点推進交付金(令和3年度補正予算)実施計画書(嘉麻市). [PDFファイル/229KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)