ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 選挙管理委員会 > 郵便等投票について

本文

郵便等投票について

記事ID:0022723 更新日:2022年6月1日更新

郵便等投票

身体に重度の障害があったり、介護を必要とされる方で、投票日に投票所での投票が困難な方が
自宅等から郵便で投票を行うことができる制度です。
(1)郵便等投票のできる方
   介護保険の被保険者証・身体障害者手帳・戦傷病者手帳のいずれかをお持ちで、
   以下の表に当てはまる方は、郵便等投票を行うことができます。
【身体障がい者について】
障害 1級 2級 3級
両下肢、体幹、移動機能

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸

免疫、肝臓
【戦傷病者について】
障害 特別項症 第1項症 第2項症 第3項症
両下肢、体幹
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓

 

(2)郵便等投票ができる方で、代理記載をさせることができる方
   上記(1)の郵便等投票のできる人に該当し、自ら投票の記載をすることができない方は、
   代理人による記載が可能です。
   代理記載をさせることができる方の障害の程度は、以下の表のとおりです。
【身体障がい者について】
障害 1級
上肢
視覚
【戦傷病者について】
障害 特別項症 第1項症 第2項症
上肢
視覚

【介護保険法の要介護者について】
介護保険の被保険者証の要介護状態区分が要介護5の方

(3)郵便等投票の流れについて
1.郵便等投票を行うため、郵便等投票証明書の交付を受ける必要があります。

 「郵便等投票証明書交付申請書」 [Wordファイル/17KB]

 嘉麻市選挙管理委員会に提出してください。

 

※自らが投票の記載ができない方については、
 「郵便等投票証明書交付申請書(代理記載用)」 [Wordファイル/16KB] および

 代理記載人となるべき者の届出書 [Wordファイル/16KB]

 嘉麻市選挙管理委員会に提出してください。

 

2.郵便等投票証明書の交付を受けている方は、

 投票用紙と封筒を請求するため、投票用紙・封筒請求書 [Wordファイル/18KB]

 代理記載の方については、投票用紙・封筒請求書(代理記載用) [Wordファイル/18KB]

 嘉麻市選挙管理委員会に提出してください。
 ※投票日の4日前(7月6日(水曜日))の午後5時までに請求してください。(選管必着)
  それ以降に請求書が届いた場合は、投票用紙の交付はできません。

 

3.請求に基づき、選挙管理委員会から、郵便等投票用の投票用紙及び封筒を

 レターパックにて郵送いたします。

 

4.レターパックが届きましたら、自宅等で投票用紙に候補者名を記載し、

 投票日までに届くよう郵送してください。

※投票日までに投票用紙が届かない場合は、無効票となります。

 

その他の詳細につきましては、嘉麻市選挙管理委員会までおたずねください。