ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 農林振興課 > 秋の農作業安全月間について

本文

秋の農作業安全月間について

記事ID:0022736 更新日:2021年9月3日更新

コンバインの転倒・転落、巻き込まれ事故に気を付けましょう

 収穫作業で忙しくなる秋は、農作業事故が発生しやくすなります。

 特にコンバインで発生しやすい2つの事故に注意しましょう。

(1) コンバインの可動部への巻き込まれ

 自脱型コンバインに係る「負傷」事故原因は「刃、巻き込まれ」が約70%

 事例(1)

  タオルや腕抜き、軍手がフィードチェーンに巻き込まれた。

 事例(2)

  組作業であせってしまい、無理なペースで作業を行った。

 事例(3)

  エンジンを停止せず、わらの詰まりを取り除いた。

 ポイント

  (1)作業中は、巻き込まれやすいものを身につけない。

  (2)詰まり解消作業や清掃時は、必ずエンジンを停止してください。

(2)コンバインの転倒、コンバインからの転落

 自脱型コンバインの死亡事故原因で最も多いのが「転倒・転落」です。

 また、負傷事故も含めると、転倒・転落事故の半分弱は後進時に発生しています。

 ポイント

  (1)後進時は、特に慎重に運転しましょう。

  (2)畦など乗り越える時は、畦に直角に向き、低速で操作しましょう。

  (3)畦の段差が10cm以上の場合は、歩み板を渡すか、傾斜の緩い進入路を整備しましょう。

 

○農作業事故防止啓発チラシ(福岡県農作業安全連絡協議会)

 http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/3akianzen.html<外部リンク>