ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 本庁・分庁 > 社会福祉課 > 障がい者福祉タクシー利用券の申請について

本文

障がい者福祉タクシー利用券の申請について

記事ID:0019497 更新日:2021年3月1日更新

 身体に障がいのある方を対象(下記対象者参照)に、小型タクシーの基本料金を助成する「障がい者福祉タクシー料金助成事業」を行っています。
 現在利用している利用券の有効期限は令和3年3月末までとなっていますので、令和3年4月からは新しい利用券が必要になります。下記に該当かつ必要な方は、申請手続きをしてください。

障がい者タクシー利用券対象者

対象者および交付枚数
対象者 交付枚数 条件
身体障害者手帳1,2級 月3枚 前年度市町村民税非課税世帯であること。また在宅であること(入院、施設入所を除く)。
療育手帳A 月3枚 前年度市町村民税非課税世帯であること。また在宅であること(入院、施設入所を除く)。
精神障害者保健福祉手帳1級 月3枚 前年度市町村民税非課税世帯であること。また在宅であること(入院、施設入所を除く)。
人工透析者(身体障害者手帳1級のみ) 月4枚 前年度市町村民税非課税世帯であること。また在宅であること(入院、施設入所を除く)。

申請手続

申請期間

令和3年3月22日(月曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

申請窓口

嘉麻市役所 社会福祉課 障がい者福祉係 または 各支所 市民地域振興課 市民サービス係

持ってくるもの

印鑑、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳

※ただし代理人による申請の場合は、代理人の印鑑および本人確認ができる書類が必要。

※人工透析を受けている方で、自立支援医療(更生医療)を受給されていない方は、人工透析を受けている書類(特定疾病療養受領証など)の提示が必要です。