ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 審議会・委員会・協議会 > [募集] 嘉麻市文化財保護審議会委員(再公募)

本文

[募集] 嘉麻市文化財保護審議会委員(再公募)

記事ID:0025021 更新日:2022年3月14日更新

文化財及び文化財の保存と活用に関心のある方を募集します。

市民から幅広く文化財及び文化財の保存と活用に関する意見を聴き、より良い文化財の保護活用に務めるため、次のとおり委員の再度公募を行います。

嘉麻市文化財保護審議会の業務
嘉麻市文化財保護審議会は、嘉麻市文化財保護条例第第39条に基づき設置され、教育委員会の諮問に応じて、文化財の保存及び活用に関する重要事項について調査審議し、及びこれらの事項に関して教育委員会に建議します。

選出区分
嘉麻市文化財保護条例第39条第3項第2号に規定する「市民からの公募による者」とします。

応募資格
次に掲げる要件の全てを満たしている人。
(1)応募日現在、嘉麻市在住又は在勤していること。
(2)令和4年4月1日現在において20歳以上であること。
(3)文化財及びその保護と活用に関心があり、知識と経験を有する者で、年2回程度の会議に出席できること。(必要に応じ託児を準備します。)

募集人数
1名

委員の任期
令和4年4月1日から2年間とします。

報酬等
嘉麻市職員の特別職の給与等に関する支給条例の規定に基づき、報酬及び費用弁償を支給します。

応募方法
生涯学習課各施設及び各総合支所市民地域振興課備え付けの応募用紙(嘉麻市のホームページからもダウンロードできます。)に必要事項を記入の上、「これからの文化財保護と活用について思うこと」をテーマとした800字程度にまとめた小論文を添えて、下記まで持参、郵送、ファックス又は電子メールにてご提出ください。

応募受付期間
令和4年3月14日(月曜日)から令和4年4月15日(金曜日)必着

選考方法等
選考委員会において、市が定める委員委嘱及び公募実施規程に基づき、男女の構成比、年齢構成等を勘案して選考します。なお、選考結果は、後日郵送にて本人にお知らせします。

その他
(1)提出された応募に関する提出書類は、返却しませんので、ご了承ください。
(2)提出書類に記載された個人情報の取扱いには十分留意するとともに、目的以外に使用することはありません。

提出先・問合せ先
嘉麻市教育委員会 生涯学習課 文化財係
〒820-0592 嘉麻市上臼井446番地1
嘉麻市役所 碓井総合支所
TEL:0948-62-5720
FAX:0948-62-5693
Eメール:bunka@city.kama.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)