ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > プロジェクトK > 令和2年6月1日から社会体育施設の利用を再開します

本文

令和2年6月1日から社会体育施設の利用を再開します

記事ID:0015367 更新日:2020年5月31日更新

令和2年6月1日から社会体育施設の利用を再開します

※一部利用制限を設けました

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館しておりました社会体育施設について、政府による緊急事態宣言の解除に伴い、下記のとおり再開することになりましたのでお知らせします。
 
施設利用の際は、「密閉」「密集」「密接」の3つの密を避け、「人と人の距離の確保」「マスクの着用」「手洗い・手指消毒」などの感染対策へのご理解とご協力をお願いします。詳細な感染防止対策については、「社会体育施設における新型コロナウイルス感染防止対策について [PDFファイル/672KB]」を実施のうえご利用ください。
十分な感染防止対策が取れないと判断した場合、ご利用をお断りする場合があります。
 
 

利用再開日時

○社会体育施設
 令和2年6月1日(月曜日)午前9時~
○指定管理施設
 ・スイミングプラザなつき…令和2年6月11日(木曜日)午前9時30分~
 ・サルビアパーク…令和2年6月2日(火曜日)午前9時~

 

受付場所

稲築体育館・嘉穂総合体育館・スイミングプラザなつき・サルビアパーク
※6月1日~7日までは受付が混雑することが予想されるため、受付場所の対象地区を下記の通りとします。
○稲築地区と山田地区の社会体育施設:稲築体育館
○嘉穂地区と碓井地区の社会体育施設:嘉穂総合体育館
○スイミングプラザなつきとサルビアパークについては、通常通りの受付
 
 

利用可能施設

   トレーニングルーム及びプール採暖室を除く、すべての社会体育施設。

  ※トレーニングルーム及びプール採暖室の利用再開については未定。
 
 

利用制限等

○施設が利用できる方は、市内在住者、嘉麻市社会体育施設登録団体及び学校施設利用団体のみです。
○大会やイベント、嘉麻市以外の団体との練習試合については、6月30日まで利用を禁止します。

○開催規模の目安
 ・屋内であれば100人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数
 ・屋外であれば200人以下、かつ人と人との距離を十分に確保(できるだけ2m)

○重要性、緊急性が低い施設の利用については、6月30日まで自粛を要請します。
 
○利用に際しては、マスクを持ってきてください。感染者が発生した場合に備え、6月30日まで、団体利用者の方は利用者名簿、個人利用者の方は利用者連絡カードの提出をお願いします。なお、利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発生した場合は、スポーツ推進課まで連絡をお願いします。
 団体利用者→利用者名簿(団体利用) [Excelファイル/14KB]
 個人利用者→利用者連絡カード [Excelファイル/13KB]
○発熱等の症状がある方については利用をお断りさせていただきます。
○感染防止対策のため、スポーツ用具は持ってきてください。
○状況によって、期間延長になることもあります。​

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)