ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > プロジェクトK > スポーツ振興くじ助成金を活用してポスターとガイドブックを作成しました

本文

スポーツ振興くじ助成金を活用してポスターとガイドブックを作成しました

記事ID:0014266 更新日:2020年3月31日更新

スポーツ振興くじ助成金を活用してポスターとガイドブックを作成しました

嘉麻市では、独立行政法人日本スポーツ振興センターのスポーツ振興くじ助成金を活用して、徳島大学名誉教授の荒木秀夫先生監修のもと、コオーディネーショントレーニングのポスターとガイドブックを作成しました。

ポスターでは、くの字・Sの字・ラディアンなどを紹介しており、QRコードを読み取ると、動画を見ることができます。

ガイドブックでは、「マイナス1歳プログラム」など、赤ちゃんがお腹にいるときからできるコオーディネーショントレーニングなどを紹介しています。

この機会にぜひ、コオーディネーショントレーニングをやってみませんか?

 

スポーツくじ

※スポーツ振興くじ助成金とは、独立行政法人日本スポーツ振興センターが、スポーツくじ(toto・BIG)の販売により得られる資源を財源として、地方公共団体及びスポーツ団体が行うスポーツ振興を目的とする事業に対して助成を行うものです。

 

 

○ポスター

「潜在能力を引き出すコオーディネーショントレーニング」

 配布:回覧文書にて全戸配布

ポスター

○ガイドブック

「家庭でできるコオーディネーショントレーニング(乳児編)」

 配布:母子健康手帳を交付時に配布

ガイドブック

問合せ先

嘉麻市教育委員会スポーツ推進課(嘉穂総合体育館内)
Tel 0948-57-4850  Fax 0948-57-4966