ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

アートキッズ(7)

Article ID:0003836 Update:2018年9月21日更新 ページ印刷する

 アートキッズ7回目のテーマは、「不思議な生き物」ということで不思議博物館<外部リンク>の館長、角孝政さんに来ていただきました。

アートキッズ(7)の画像1

アートキッズ(7)の画像2

まずは、織田廣喜の絵に描かれた不思議な生き物を調査。天使や河童などの不思議な生き物を見つけることができました。

それから、皿屋敷伝説や河童伝説などの嘉麻市に伝わる不思議な話について学んだあと、自分が想像した不思議な生き物を石粉粘土で作りました。

アートキッズ(7)の画像3

アートキッズ(7)の画像4

アルミワイヤーを芯にして粘土ヘラやつまようじを使いながら設計図の通りに細かいところまで造形していきます。

アートキッズ(7)の画像5

アートキッズ(7)の画像6

わからないところ、難しいところは、ボランティアさんや先生もお手伝い。

この日は、高校生や大学生、博物館実習生もボランティアに参加してくれました。

アートキッズ(7)の画像7

アートキッズ(7)の画像8

アートキッズ(7)の画像9

アートキッズ(7)の画像10

火の神様と水の神様が合体しているんだ。

羽の生えた飛べる犬を作るよ。

虹色のカブトムシがいいな。

子どもたちが思い描いた不思議な生き物の形が完成しました。

アートキッズ(7)の画像11

乾燥させて、次回はアクリル絵の具で色塗りをします。

アートキッズ(7)の画像12