ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 織田廣喜美術館 > お知らせ > 2019年度 お知らせ > 【連携イベント実施報告(2)】 

本文

【連携イベント実施報告(2)】 

Article ID:0003694 Update:2019年8月24日更新 ページ印刷する

皆で語ろう!旅トーク《主催・嘉麻市観光まちづくり協会  協力・嘉麻市教育委員会》

第2回「皆で語ろう!旅トーク」を、8月7日(水曜日)に実施致しました。

今回のテーマは「モロッコの旅」。

ゲストの方による写真盛りだくさんのトークに始まり、モロッコに関するクイズ、参加者の皆様の旅についてお話を聞くフリートーク等、楽しい時間を過ごしました。

【連携イベント実施報告(2)】 の画像

今回のお菓子・お茶はモロッコに因んだものを2つ用意しました。

一つ目はデーツ。ナツメヤシの実を乾燥させたものです。

モロッコではラマダン明け、食事を取る前にジュースにして飲むのだとか。

強い甘みとねっとりした食感が特徴です。

スタッフが試食した際は、干し柿に似た味だと感じましたが、参加者の方からは「甘納豆に似ている」との感想も…。

【連携イベント実施報告(2)】の画像

二つ目はモロッコ風ミントティー。モロッコには“アッツァイ”という喫茶形式があり、食事や来客へのおもてなし等には緑茶を飲みます。

本場では中国産の緑茶にミントと砂糖を入れて煮詰めて作りますが、今回はお手軽版ということで日本産の冷茶にミントティーの茶葉を混ぜて煎れました。

ゲストの方いわく、モロッコで飲んだものはとても甘かったそうです。

緑茶にお砂糖を入れるのは、日本ではあまり馴染みのない飲み方です。

お砂糖は各自好みの加減で入れてもらいましたが、如何だったでしょうか?

【連携イベント実施報告(2)】の画像

フリートークでは、参加者の『一生の内に一度は行ってみたい国』と『絶対に行った方が良いオススメの国』について話しました。

自身の仕事に関すること、日常生活で抱いた関心に基づくものなど…旅の理由は千差万別。

参加者それぞれの個性が感じられる内容でした。

【連携イベント実施報告(2)】の画像

次回の「皆で語ろう!旅トーク」は10月2日(水曜日)  19時00分~21時00分。

会場は嘉穂ふるさと交流館です。

ゲストは辻養蜂場の辻諒太さん。

日本国内の旅についてお話して頂きます。

どうぞお気軽にご参加ください!