ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育て > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について

本文

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について

記事ID:0020853 更新日:2021年4月28日更新

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親・ふたり親子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を検討し、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯への給付金については、国において具体的な制度を検討中。)

給付金チラシ [PDFファイル/651KB]

給付金必要書類 [PDFファイル/96KB]

対象者

18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(障がい児の場合は、20歳未満)を監護する、下記のいずれかに該当する方が支給対象です。


(1)低所得のひとり親世帯
 ア 令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている者
 イ 公的年金を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない者
 ウ 令和3年4月分の児童扶養手当は受給していないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が
   急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている者


(2)(1)以外の住民税非課税の子育て世帯(その他低所得の子育て世帯)
 国において、具体的な制度を検討中のため、詳細が示され次第お知らせします。

支給額

児童1人当たり 一律 5万円

給付金の支給手続き(低所得のひとり親世帯)

ア 令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている者


(1)対象者
 令和3年4月分の児童扶養手当が支給される方


(2)支給方法
 ○申請は不要です。
 ○支給対象となる方へは、4月16日付で「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金
  (ひとり親世帯分)の給付についてのお知らせ」を発送しています。
 ○令和3年5月11日以降に児童扶養手当の受け取り用に登録されている金融機関口座に振り込みます。
  (5月中に支払通知書を送付いたします)

イ 公的年金を受給している方

公的年金を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている方への支給手続きは以下のとおりです。
(注)公的年金等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などをいいます。


(1)対象者
 以下の要件をすべて満たす方が対象です。


 (ア)令和3年4月分の児童扶養手当の支給要件に該当している方
   すでに児童扶養手当の受給資格の認定を受けている方だけではなく、令和3年3月末までに児童
   扶養手当の申請を していれば、公的年金等受給により令和3年4月分の児童扶養手当の支給が
   一部または全額停止されたと推測される方も対象となります。
 (イ)平成31年中(平成31年1月1日から令和元年12月31日まで)の収入(公的年金の額を含
   む)が、児童扶養手当の水準である方

(2)申請方法
 〇給付金を受け取るためには、申請が必要です。
 〇申請受付期間は、令和3年5月6日(木曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで(消印有効)です。
 〇申請される方は、次の書類をそろえて、こども育成課児童係(本庁)の13番窓口に直接または郵送にて提出してください。
 〇必要書類
    ・子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書【公的年金等受給者用】 [PDFファイル/193KB]
     (注)給付金申請書記載例 [PDFファイル/633KB]


         ・簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金等受給者用】 [PDFファイル/331KB]
       
    ・簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)【公的年金等受給者用】 [PDFファイル/330KB]

     (注)申請者と生計を同じくする扶養義務者(申請者と同居している親族)がいない場合は不要です。
    ・簡易な所得等の申立書【公的年金等受給者用】 [PDFファイル/223KB]
     (注)簡易な収入額の申立書の要件を満たさない方のみ提出してください。
        どちらか不明な方は、提出をお願いします。
     ・申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護
    保険証、パスポート等)の写し
     (注)代理人が申請される場合は、代理人の本人確認書類も必要です。
   ・受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
     (注)窓口での現金支給を希望する場合は添付する必要はありませんが、金融機関の口座をお持
        ちでない方や、金融機関から著しく離れた場所に住んでいる方など、振込みによる支給が
        困難な方が対象となります。
   ・戸籍謄本または(申請者及び児童の)抄本
     (注)既に、児童扶養手当の受給資格について認定を受けている場合は不要です。
     (注)児童が申請者の戸籍に入籍していない場合は、児童の戸籍も必要です。
   ・(給与収入がある方のみ)平成31年1月から令和元年12月までの収入がわかる書類の写し
     (注)給与明細書等。平成31年1月1日時点で嘉麻市に住所がある方で、確定申告している方は
        不要です。
   ・平成31年1月から令和元年12月までに受け取った年金額がわかる書類の写し
     (注)年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書など
   ・委任状
     (注)代理人申請のみ提出してください。

ウ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当
  を受給している方と同じ水準となっている者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっているひとり親世帯の方への支給手続きは以下のとおりです。


(1)対象者
以下の要件をすべて満たす方が対象です。
 (ア)申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当している方
 
 (イ)新型コロナウイルス感染症の影響により、今後1年間の収入の見込(公的年金の額を含む)が、児
    童扶養手当の受給水準となる見込みの方
  (注)今後1年間の収入の見込みが児童扶養手当の受給水準となる見込みであっても、その原因が新型
     コロナウイルス感染症の影響でない場合は、給付金の対象外です。
(2)申請方法 
〇給付金を受け取るためには、申請が必要です。
〇申請受付期間は、令和3年5月6日(木曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで(消印有効)です。
〇申請される方は、次の書類をそろえて、こども育成課児童係(本庁)の13番窓口に直接または郵送にて提出してください。
〇必要書類
  ・低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書【家計急変者用】. [PDFファイル/194KB]
   (注)給付金申請書記載例 [PDFファイル/633KB]
    ・簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【家計急変者用】 [PDFファイル/357KB]
    ・簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)【家計急変者用】 [PDFファイル/195KB]
   (注)申請者と生計を同じくする扶養義務者(申請者と同居している親族)がいない場合は不要です。
  ・簡易な所得等の申立書【家計急変者用】. [PDFファイル/196KB]
   (注)簡易な収入額の申立書の要件を満たさない方のみ提出してください。
      どちらか不明な方は、提出をお願いします。
  ・申立書(子育て世帯生活支援特別給付金) [PDFファイル/36KB]
   (注)令和3年4月以降に離婚し、今後の収入額が児童扶養手当の対象となる水準で推移する見込み
     等の方のみ提出が必要です
  ・申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護
   保険証、パスポート等)の写し
   (注)代理人が申請される場合は、代理人の本人確認書類も必要です。
  ・受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
   (注)窓口での現金支給を希望する場合は添付する必要はありませんが、金融機関の口座をお持ち
      でない方や、金融機関から著しく離れた場所に住んでいる方など、振込みによる支給が
      困難な方が対象となります。
  ・戸籍謄本または(申請者及び児童の)抄本
   (注)既に、児童扶養手当の受給資格について認定を受けている場合は不要です。
   (注)児童が申請者の戸籍に入籍していない場合は、児童の戸籍も必要です。
  ・令和2年2月以降の任意の1か月分の収入がわかる書類の写し
   (注)給与明細書、年金収入がある場合は年金振込通知書など
  ・委任状
   (注)代理人申請のみ提出してください。

支払いについて

申請後、審査の上、支給決定します。審査結果(支払日等)については、通知にてお知らせします。

給付金の申請手続き(その他の低所得の子育て世帯)

国において、具体的な制度を検討中のため、詳細が示され次第お知らせします。

 

 

〈お問い合わせ・提出先〉

〒820-0292
嘉麻市岩崎1180番地1(13番窓口)
嘉麻市こども育成課 児童係
Tel  0948-42-7459

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)