ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 介護保険 > 令和4年度 オレンジサロン運営団体の募集について

本文

令和4年度 オレンジサロン運営団体の募集について

記事ID:0019141 更新日:2022年1月1日更新

オレンジサロン運営団体の募集について

運営団体支援の趣旨

嘉麻市は家族の介護負担の軽減や、認知症への理解、家族間の交流、情報交換などを行う団体が取り組むオレンジサロン運営事業に対して、予算の範囲内で補助をおこないます。

応募要件

○認知症の人やその家族・地域住民など誰もが参加でき、憩える場所であること
○嘉麻市内に10人以上が活動できるスペース(拠点)があること
○年間を通じた定期的な活動であり、概ね1カ月に1回以上実施すること
○代表者が明確で適切な事業運営ができると市長が認める団体であること
○参加者の実態や人数等を記録し、事業内容の評価を行うこと

補助の対象にならない団体

営利を目的として活動する団体、宗教や政治活動を目的とする団体、法令や公序良俗に反すると認められる団体

補助金の額

サロン実施場所1カ所につき上限10万円程度
※会費等の収入については補助対象経費の総額から除く
※交付決定通知を受けた団体は、事業を始めるにあたり、概ね補助金の3分の2の額の概算交付を受ける事ができる。(10月以降に残額の概算交付を受ける。)

補助金の交付対象経費とならないもの

○家賃や個人的に所有、占有する物品の購入費
○飲食費※コロナ対策のため個々のペットボトル購入代については対象
○人件費※外部講師等の謝礼や記念品代は対象
○その他、市長が必要でないと認める経費

応募受付期間(令和4年1月17日 月曜日~令和4年2月4日 金曜日)

団体は事前に担当部署(高齢者相談支援センター係)に相談し、所定の様式を受け取るか、添付している様式をダウンロードし、必要な書類を「高齢者相談支援センター係」までご提出ください。

オレンジサロン運営団体の補助金規定について

嘉麻市オレンジサロン運営事業費補助金交付規程 [PDFファイル/275KB]

交付の審査等

事業内容や補助の額などについては、嘉麻市オレンジサロン運営事業補助金審査会で適否等が審査され結果が通知されます。

その他

新型コロナ感染症の感染状況においては、市より休止を依頼することもあります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)