ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > ごみの分別・リサイクル・収集・自己搬入 > ごみの自己搬入(稲築地区)

本文

ごみの自己搬入(稲築地区)

記事ID:0001208 更新日:2020年4月10日更新

ごみをご自身で施設に搬入する方法(自己搬入)【稲築地区】

ごみを自己搬入する場合の分別や方法等については、家庭ごみの出し方[PDFファイル/4.5MB](PDF ファイル:4619.2KB)パンフレットをご確認ください。

搬入日時

 月曜日~金曜日、第3日曜日
 8時30分~12時、13時~16時30分
 ※12月31日から翌年1月3日は閉場となります。

搬入場所

 ○もえるごみ・布団類ごみ

   ごみ燃料化センター(嘉麻市岩崎124番地) 0948-42-0049

 ○もえないごみ・資源ごみ・粗大ごみ

   リサイクルセンター(飯塚市入水757番地1) 0948-20-4007

月曜日~金曜日及び第3日曜日の搬入方法

 持ち込みするごみは、すべて、指定袋に入るものは指定袋に入れていただき、袋に入らない粗大ごみは、粗大ごみシールを貼っていただく必要があります。
 すべて、指定のごみ袋に入れるか、粗大ごみシールを貼っていただくことで、稲築庁舎での申請手続きが不要となり、直接ごみ処理施設に持ち込むことができます。
 ただし、剪定枝・草類を持ち込む場合は、ごみ処理施設で手数料(軽貨物相当:1,750円(税抜)/台、1t積載相当:5,000円(税抜)/台、2t積載相当:10,000円(税抜)/台)を納付していただければ、指定袋に入れずに持ち込み可能です。お支払いは処理施設でお願いします。市役所窓口で料金の納入はできません。
 剪定枝については、長さ50cm・幹の直径15cm以内に切っていただく必要があります。

ご注意

  • 嘉麻市の指定袋及び粗大ごみシールは、ごみ処理施設では販売しておりません。(市内の商店等でお買い求めください。)
  • 袋に入っていないごみや粗大ごみシールが貼られていないごみは、持ち込みできません。
  • 持ち込んだごみが分別不良であった場合や、持ち込みできないごみであった場合は、持ち帰っていただきます。
  • 稲築地区のごみ以外は、持ち込みできません。

自己搬入できないごみ

次のごみは一般廃棄物のごみ処理施設では処理できません。専門業者にご依頼ください。

持ち込まれた場合はお持ち帰りいただきます。

  • 長さ50cm以内かつ直径15cm以内の規定を超える木くず、植木の枝葉など
  • 畳(縦横30cm以内に切ったものは受け入れできます)
  • 冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン・太陽熱温水器・電気温水器・ボイラー
  • 建築廃材・コンクリート(ブロック等)・土砂・石・石炭・スレート・ドラム缶・瓦・FRP(繊維強化プラスチック)
  • 塗料・ペンキ・石油・灯油・有害な薬品・農薬・園芸用肥料・腐葉土・ペットのトイレ砂(燃やせないタイプのもの)
  • ピアノ・耐火金庫・消火器・ガスボンベ・ボタン電池
  • 自動車・自動車部品・バイク・タイヤ(ホイール含む)・電動車いす・バッテリー
  • 農業用機械・農業用ビニール(プラスチック含む)

ごみ処理施設の位置図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ごみの収集・自己搬入