ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ > 嘉麻市余剰ワクチン有効活用指針

本文

嘉麻市余剰ワクチン有効活用指針

記事ID:0021719 更新日:2021年7月12日更新

余剰ワクチンの有効活用指針について

 嘉麻市は、新型コロナウイルスワクチンの接種で予約キャンセル等によりワクチンの余剰が発生した場合の対応について、福岡県余剰ワクチン有効活用指針を参考に次のとおり対応方針を定め、余剰ワクチンの有効活用を努めることとします。

接種対象者リスト

 嘉麻市は、次の者を参考に接種対象者リストを作成しておき、接種会場(個別接種会場含む)においてキャンセル等が発生した時には、同リストに基づいてワクチンを接種します。

  • キャンセル待ちリストに登録されている者
  • ​民生委員児童委員
  • 高齢者施設及び障がい者施設の従事者のうち、施設内接種を希望したが、接種医の調整ができなかった施設の従事者
  • 行政区長
  • 消防団員
  • 一般廃棄物処理業(収集運搬許可事業所)
  • 市職員のうち、新型コロナ対策業務、危機管理災害対策業務及び窓口業務に従事する者
  • 接種会場の運営従事者

 なお、同リストによる対応の暇がない場合は、接種会場において接種可能な者に接種します。

 この指針は、今後の接種状況に応じて適宜見直しを行います。

令和3年6月29日 嘉麻市

​​

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)