ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ > 嘉麻市職員の新型コロナウィルス感染症陽性患者の発生について

本文

嘉麻市職員の新型コロナウィルス感染症陽性患者の発生について

記事ID:0021088 更新日:2021年8月3日更新

令和3年8月3日(火曜日)

 嘉麻市役所に勤務する職員が、県保健所より、令和3年8月3日(火曜日)に新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
当日、県保健所と協議をし、県保健所の指導の下、対応していくこととしております。​

1.職員の概要

・年齢    50歳代
・性別    男性
・居住地   嘉穂郡
・所属    税務課
・経過・症状 県保健所により調査中

2.本市の対応

  • 市庁舎1階の執務室及び共用部分の消毒作業を実施しました。
  • 直接市民の方との受付業務を行っていない職員です。
  • 一定の接触の可能性のある職員に、自宅待機を指示しています。
  • 現在、濃厚接触者は確認されていませんが、念のため、明日PCR検査を実施します。なお、業務については、代替職員が実施し、窓口業務をおこないます。
  • 市職員には、これまでも感染防止対策の徹底を喚起しておりましたが、今後もより一層、職員一人ひとりが「うつらない」「うつさない」ための意識ある行動をとるよう再度徹底してまいります。