ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ > 嘉麻市新型コロナウイルス感染症緊急支援対策

本文

嘉麻市新型コロナウイルス感染症緊急支援対策

記事ID:0014841 更新日:2020年4月24日更新

新型コロナウイルス感染症に係る嘉麻市独自の緊急支援対策として、次の内容を検討しておりますので、お知らせいたします。

《市民の生活支援》

(1) 水道料金基本料金の半年間の半額免除  【担当課:水道局業務係 42-7063】
    令和2年5月検針分から(令和2年6月請求分から)
(2) 学校給食費の半年間の免除  【担当課:学校教育課学校給食係 42-0521】
    令和2年5月分から
(3) 保育所副食費の半年間の免除  【担当課:こども育成課保育・幼稚園係 42-7461】
    令和2年5月分から
(4)  奨学金貸付金の1年間の返済猶予   【担当課:教育総務課教育総務係 57-3198 】
    令和2年5月返済分から(猶予希望者)

《中小企業の事業継続等支援》

(1)  中小企業等緊急支援給付金 【担当課:産業振興課商工係 42-7450】
      国の「持続化給付金」及び福岡県の「中小企業緊急支援金」の対象とならない中小企業等(売上が昨年比15%~29%減少した事業者)に対し、一律10万円を、予算成立後、要件が整えば直ちに給付
(2)  市内飲食店支援 【担当課:産業振興課商工係 42-7450 】
      飲食店が発行する食事券の購入を推進し、飲食店の事業継続を支援する。
      当初は、市職員への特別定額給付金の支給を踏まえ、市職員に食事券購入を勧奨し、市民の利用拡大を目指す。    

《医療機関等の環境整備支援》

(1)  医療機関等緊急環境整備交付金 【担当課:高齢者介護課介護給付係 42-7431・社会福祉課障がい者福祉係42-7458・健康課健康推進係42-7430・こども育成課保育総務係42-7460】
     医療機関及び社会福祉施設等に対し、従業者の処遇改善や環境改善(マスク、衛生器具の購入など)に要する費用を支援するため、一律20万円を、予算成立後1か月間を目途に交付

《ふるさと納税の活用》


 新型コロナウイルスの感染拡大等対策で実施する施策について、市民や全国の方々からの寄附(ふるさと納税)の受付を開始 【担当課:企画財政課企画調整係42-7401】

 

※この嘉麻市新型コロナウイルス感染症緊急支援対策については、約2億5千万程度の財政措置を要する支援策であり、今後、詳細の内容を検討、予算成立後、直ちに実施することを予定するものです。