お知らせ

美術講座大人の学美塾が始まりました。

美術講座「大人の学美塾(まなびじゅく)」が始まりました。

20代から80代まで幅広い年代の26名の受講生が集まりました。

この講座では、近現代の美術史、織田廣喜の生きた時代に活躍した画家、美術界の動向などを学んだあと、3回目は実際に織田廣喜美術館の中を学芸員と回ります。

1回目と2回目の講師は、九州産業大学芸術学部の教授、井上友子先生です。

最初は、フランスを中心としたヨーロッパの近代美術の動向について全体の流れを説明していただきました。

 

絵画の近代化はいつ始まったのか。
当時の時代背景や「印象派」の始まりについて、印象派の画家たちの作品の特徴など大変面白いお話を聞かせてくださいました。

受講生の方も興味津々で、真剣にメモをとりながら聞いていました。

「絵を見る角度が変わった。」
「今後絵を見るときの参考になりそう。」

先生のお話を聞いて、受講生の皆さんの中にも新たな変化があったようです。

次回、どんなお話がきけるのか楽しみですね。

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

カテゴリー: 教育普及 | コメントする

はじめての鉛筆画開講のお知らせ

◆はじめての鉛筆画開講のお知らせ◆

織田廣喜美術館では18歳以上を対象とした講座「はじめての鉛筆画」を開講いたします。

全4回で1つの作品を完成させ、作品は琴平美術展覧会で展示します。鉛筆だからこそ表現できる世界があります。はじめての方でも大丈夫。お気軽にお申込みください。

●概要●
(1)事業名称  はじめての鉛筆画
(2)実施日時  金曜日 4回 10:00~12:00 2時間

①令和元年 12月13日
②令和元年12月20日
③令和2年1月10日
④令和2年1月17日

(3)会場  美術館市民アトリエ
(4)講師  高倉 房子 氏(桂川町)
(5)対象  18歳以上
(6)定員  10名(申込み多数の場合は抽選)
(7)参加費 なし (材料費は別途徴収 数百円程度)
(8)携行品 筆記具、飲みもの 等
鉛筆B4 1本
イラストレーションボード B4 Sサイズ(初回購入)
(9)申込方法 美術館カウンター、電話、メール
(10)申込締切 11月20日(水)

※申し込みは締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

(11)問合、申込先 嘉麻市立織田廣喜美術館
TEL:0948-62-5173 受付時間:9:30~17:30
e-mail:art@city.kama.lg.jp
休館日:月曜(但し11月4日は開館し、11月5日が休館)

△鉛筆画チラシ

△作品例

■講師プロフィール
高倉 房子 (鉛筆画家、桂川町)

飯塚市に生まれ、炭鉱閉山とともに桂川町に移り住み、結婚して現在に至る。
高倉さんが鉛筆画を始めたきっかけは、飼っていたペットを描きたいという理由から。2011年テレビでたまたま見つけた福岡市在住の鉛筆画家、坂本貴彦の教室に飛び込みで入り、4年間腕を磨いた。地元筑豊でも鉛筆画を広めたいと2015年に待望の教室を飯塚にオープン。まずは自分の名前を知ってもらおうと、10 点足らずの作品数から地道に個展を開催し、現在は 20 代から 70 代まで数十名の生徒を抱え、鉛筆画の魅力を伝えている。

■講師作品

新収蔵品展示のご案内

織田廣喜美術館では2018(平成30)年度、新たに15点の作品寄贈を受けました。

当館の主要作家である織田廣喜をはじめ、長谷川陽三や犬丸琴堂といった織田と関わりの深い作家たち、昨年9月に当館で絵本原画展を開催した絵本作家・なばたとしたか等、バリエーション豊かな作品群が新たにコレクションに加わりました。

現在、常設展示室1にて、新収蔵品の中から織田廣喜が制作した作品をご紹介しています。

是非、この機会にご鑑賞ください!

皆さまのご来館をお待ちしております。

 

カテゴリー: 織田廣喜 | コメントする

アートキッズ展in 嘉麻市立碓井図書館

織田廣喜美術館では、12月14日(土)から始まる第3回アートキッズ展に先駆け、アートキッズに参加した子どもたちが今までに制作した作品の一部を碓井図書館で展示し、活動の報告を行います。鑑賞した絵から広がる子どもたちの創造の世界をお楽しみください。

■アートキッズ展in 嘉麻市立碓井図書館

日  程  10月25日(金)~12月25日(水)

展示場所  嘉麻市立碓井図書館ガラスケース
開館時間  火~土 10:00~18:00 / 日、祝日10:00~17:00

休 館 日  月曜、図書館整理日
展 示 物  アートキッズの参加児童が制作した作品、今までの活動を紹介するパネル等

観 覧 料  無料
問合せ先  嘉麻市立織田廣喜美術館

〒820-0502 嘉麻市上臼井767
TEL:0948-62-5173  休館日:月曜  受付時間9:30~17:30

e-mail:art@city.kama.lg.jp

 

 

■今年度アートキッズ
参加者:嘉麻市小学生 22名
日 程:年14回 日曜日
織田廣喜美術館で毎回様々なテーマで絵を鑑賞し、関連する作品を制作しています。
アートキッズの今までの活動→美術館HP

 

▲講座風景

▲受講生作品

 

 

アートキッズ⑦

アートキッズ7回目は、前回の帽子の制作の続きです。

最初に張り子で制作した頭の部分とつばの部分をくっつける作業を行いました。

そのあとは、フェルトや布、リボン、ボタン、ビーズなどを集めて、好きなように飾りつけ。

最初に描いた設計図を見ながらの作業でしたが、材料を見ているうちにもっと付け加えたくなった様子。どんどん飾りを追加していきます。

 

 

たくさんリボンがついた帽子、色使いにこだわった帽子、空をイメージした帽子、

ケーキみたいな帽子、ひもを引っ張ると飛び出てくる仕掛けの帽子…様々な帽子が完成しました。

 

最後に、完成した帽子をかぶって、美術館の顔ハメパネルで記念撮影をしました。

 

 

自分で作った自慢の帽子をかぶって、みんな嬉しそうです。

 

 

特別講師としてきていただいたイラストレーターのmaruikoさん、

ありがとうございました。

 

 

 

 

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

カテゴリー: 教育普及 | コメントする