お知らせ

アートキッズ最終回

19

3月11日。

6月から始まったアートキッズもいよいよ最終回を迎えました。

 

最終回のテーマは、「親子でアート体験をしよう」

親子でいろいろなアート体験を行いました。

 

最初は、図形を覚えて、回答用紙に書いていくクイズ。

図形はどんどん複雑な難しい図形になっていきます。

 

「わからん!!」といいながらも、保護者も子どもも楽しんでクイズに挑戦していました。

その後はトリックアートを体験。白い紙を指示どおりに陰影をつけて色塗りした後、黒い画用紙の上に置きます。

 

携帯のカメラで撮ったら、立体的に浮いているように見えました。

親子でアート体験をした後は、アートキッズの閉講式を行いました。

 

館長から修了証を渡されたアートキッズのみんなは、とても嬉しそうでした。

「家では出来ない事ができたので、楽しかった。」

「また来年も来たいです。」

と感想を述べてくれました。

 

1年間子どもたちを見守ってくれたボランティアの皆様にも感謝状が送られました。

ボランティアの皆様は、子どもたちと一緒に過ごす時間がとても楽しかったそうです。

 

アートキッズの子どもたち、保護者の皆様、ボランティアの皆様、講師の皆様

本当に1年間ありがとうございました。

またいつでも、オダビに遊びに来て下さいね。

 

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

カテゴリー: 教育普及 | コメントする

平成29年度第3回嘉麻市立織田廣喜美術館運営協議会

標記の件について下記のとおり開催いたしすのでお知らせいたします。

1.議会等の名称:平成29年度第3回嘉麻市立織田廣喜美術館運営協議会

2.会議の公開、非公開:公開

3.会議の開催日時:平成30年3月14日(水)午後1時30分から

4.会議の開催場所:嘉麻市立織田廣喜美術館 市民アトリエ

5.議題 :
(1)平成29年度事業経過報告について
(2)平成30年度事業計画について
(3)その他

6.傍聴定員 :5人

7.傍聴手続 :
(1)傍聴希望者は上記の開催予定時刻までに会場へお越しください。会場で受付を行います。なお、氏名と住所をご記入願います。
(2)受付開始時間は、当日午後13時からです。
(3)傍聴の受付は、先着順に行い、定員になり次第終了しますので、ご了承願います。

8.問い合わせ先 :生涯学習課 美術館係 電話 0948―62―5173

地元の中学生が大活躍!!

 

2月15日(木)琴平美術展覧会(美術館HP)の会場設営作業が美術館で行われました。

 

碓井地区で活動する文化サークルがその成果を発表する展覧会ですが、会場の設営には、重たい展示台や椅子の移動があります。

高齢の方には、辛い作業…。

「誰か手伝ってくれる人がいないかしら。」

文化サークルの代表の方からの相談が、地元の碓井中学校の校長先生に伝わり、中学生がお手伝いに来てくれました。

 

元気いっぱいに挨拶しながら美術館に入ってきた中学生。

重たい展示台も軽々と運んでくれ、綺麗にガラスケースの中に並べてくれました。

 

文化サークルの方も大変助かったようで、とても感謝されていました。

碓井中学校のみなさん、ありがとうございました。

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

カテゴリー: 教育普及 | コメントする

日本画教室⑨

日本画教室9回目は、2月17日から始まる琴平美術展覧会にむけて、岩絵の具を塗ったり、砂子を巻く作業や、額装作業など、最後の仕上げを行いました。

 

先生に相談しながら、陰影をつけたり、ぼかしを入れたり、最後まで気を抜かずに制作します。

 

 

紫陽花や枇杷などの植物、リンゴや野菜を描いた作品、思い出のある器や工芸品を描いた作品など受講生の個性溢れる作品が出来上がりました。

 

「箔貼りに挑戦できてよかった。」

「集中して楽しく過ごすことが出来た。」

「初めてで、刺激的だった。」

皆さん、いろいろな感想をのべられました。

 

今回完成した作品は、2月17日(土)から2月25日(日)まで織田廣喜美術館で開催される琴平美術展覧会(美術館HP)で展示します。

 

5月から1年間、日本画の画材と向き合って制作した受講生たちの渾身の作品を、ぜひご覧ください。

 

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

 

カテゴリー: 教育普及 | コメントする

アートキッズ⑮

アートキッズ15回目は、前回の続き(美術館HP)でドアの色塗りを行いました。

自分より大きなドアの色塗りは大変。早く終わった子どもたちは、他の子のお手伝いをしたり、お休みの子の作品の色を塗ってあげたり、みんなで協力して、色塗りをしました。

 

子どもたちは、はみ出したり、気に入らないところがあれば、上から修正したりして、こだわって色を塗っていました。

子どもたちの作業は、ここで終わりですが、完成したドアを展示するため、木材を組み立てる坂本先生。

美術館の休館日を使って、木材の加工や組み立て作業を行ってくれました。

 

そうして完成した高さ3mの巨大な作品。

この作品は、2月17日(土)から2月25日(日)まで美術館で展示します。

アートキッズの子どもたちが作った作品をぜひお楽しみください。

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

カテゴリー: 教育普及 | コメントする