お知らせ

石川えりこの絵本の読み聞かせ会とサイン会を開催

流木のいえ_(C)eriko-ishikawa 2017
流木のいえ_(C)eriko-ishikawa 2017

流木のいえ_(C)eriko-ishikawa 2017

嘉麻市出身の絵本作家石川えりこさんが、織田廣喜美術館で自身の近著である『流木のいえ』(2017年2月発行)の読み聞かせを行います。

また、併せて石川さんの手がけた絵本を会場内で販売し、書籍をご購入いただいた方を対象にした石川えりこさんのサイン会も同時開催いたします。

石川えりこの絵本の読み聞かせとサイン会「新しい本ができたよ」

  • 主催 嘉麻市教育委員会
  • 会場 嘉麻市立織田廣喜美術館内サロン
  • 日時 平成29年8月20日(日) 13:30ー15:00(書籍販売は13:00から)
  • 料金 無料
    (但しサイン会は書籍をご購入いただいた方に限らせていただきます。)

石川えりこ
1955年 福岡県嘉穂郡稲築町(現嘉麻市)に生まれる。

九州造形短期大学デザイン科卒業後、広告代理店のデザイナーを経て、フリーのイラストレーターとなる。『ボタ山であそんだころ』(福音館書店)で、第46回講談社出版文化賞絵本賞を受賞。同作品は、「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」に出品される。

主な作品として『あひる』(くもん出版)、『てんきのいい日はつくしとり』(福音館書店)、『ことしのセーター』(福音館書店)、『また おこられてん』文/小西貴士(童心社)、『流木のいえ』(小学館)などがある。
2016年 「石川えりこ原画展 あのころ」開催(嘉麻市立織田廣喜美術館)

カテゴリー: お知らせ | コメントする

「アートキッズ展」のための活動が始まりました。

 

6月4日から始まった教育普及事業「アートキッズ」には、嘉麻市の小学生20名が集まりました。夏の企画展「アートキッズ展」に向けて、オダビの中を探検したり、学芸員にお話をきいて、絵のカードゲームをしたり、いろんな活動を行っています。美術館職員も子どもたちの発言に気づかされることが多く勉強になります。子どもならではの視点、発想で作り上げる「アートキッズ展」、ぜひご覧ください。

 

▲アートキッズ第1回目の様子

アートキッズ展

時/7月29日(土)~10月1日(日)

料/美術館入館料が必要です

所/嘉麻市立織田廣喜美術館

問/所と同じ☎62-5173

 

8月の休館日

7日(月)、14日(月)21日(月)、28日(月)

 

日本画教室 2回目 デッサン

 

6月10日。

18歳以上を対象とした、日本画教室の2回目の日です。

この日は、各自モチーフを持ち寄り、鉛筆デッサンを行いました。

 

植物や、工芸品、あひるのおもちゃまで、いろいろなモチーフがあつまりました。

配置を考え、あたりをつけて、細部までよく観察しながらデッサンを行う受講生たち。

 

次回は、デッサンしたものを水彩絵具で彩色します。

 

 

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

カテゴリー: 教育普及 | コメントする

日本画教室が始まりました。

5月13日。

18歳以上を対象とした、日本画教室がいよいよ始まりました。

日本画教室の定員は20名でしたが、今回定員を大幅に上回る申込みがあり、申込者全員を受け入れたいところですが、スペースや材料の手配などを考慮した結果、断腸の思いで抽選にさせていただきました。

残念ながら抽選に外れてしまった方、大変申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

全年度に引き続き、日本画の指導をしてくださる、日本画家の森田秀樹先生です。

 

受講生は、これから年10回の講座の中で、デッサンや箔貼り、胡粉や水干絵の具、岩絵の具での彩色など、日本画の画材を使った技法、表現を学んでいきます。

講座の中で制作した作品は、2月に開催される琴平美術展覧会で展示予定です。

 

 

 

 

 

 

この日は、開講式が終わった後、和紙に水を塗って伸ばした状態で木製のパネルに貼りこむ水張りの作業を行いました。

 

 

和紙を破る方もなく、皆さん上手にパネルに張ることができました。

 

 

 

 

 

 

今はまだ真っ白なこの画面に皆さんがどんなものを描くのか楽しみです。

 

次回は、6月10日。

各自モチーフを持ち寄り、鉛筆デッサンを行います。

 

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

カテゴリー: 教育普及 | コメントする

魅力ある写真やデザインを学びたい方、募集します。

魅力ある写真やデザインを学びたい方、募集します。

中学生以上を対象とした体験講座(写真/デザイン)の受講生を募集します。

それぞれの分野の第一線で活躍するプロの講師陣から直接学べる!!

デザインや色、書体の持つ力、写真の持つ力を感じることが出来る講座です。

仕事の流儀や技術に関するお話も聞くことができます。

想いや世界観を伝えるために、「ヴィジュアル」や「写真」の持つ力を学び、

その力を最大限に生かす方法を身につけてみませんか?

 

こんな方におススメです。

■ものづくり、商品開発、販売や広報、営業等をされる社会人、その分野を志す学生の方

■デザインに興味のある方

■魅力ある写真の撮影方法を知りたい方

 

社会人の方も、学生の方もお気軽にお申込ください。

 

●募集要項●

申込方法:美術館受付、電話にて申込みください。

受付時間:9:00~17:30

休館日:毎週月曜日

申込み、問合せ先: 織田廣喜美術館(嘉麻市上臼井767)

TEL:0948-62-5173

e-mail: art@city.kama.lg.jp

申込期限:6月15日(木)

募集は締め切られました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

※写真、デザイン両方の申込も可能ですが、申込多数の場合、抽選することがございます。

 

◎写真◎

日時:全4回 土曜日 13:00~16:00

講師:四宮 佑次

対象:中学生以上

定員:20名 ※申込み多数の場合は抽選あり

受講料:500円(初回のみ徴収)+材料費(回により異なる)

持参品:筆記具、一眼レフデジタルカメラ / コンパクトデジタルカメラ

その他 ※講座内で通知いたします。

■日程/内容(予定)

①7月29日  「写真について学べ!①」フィールドワーク、実技指導

②8月5日    「写真について学べ!②」鑑賞、座学①

③12月2日  「写真について学べ!③」鑑賞、座学②、実技指導

④12月16日「写真について学べ!④」座学③、まとめ

※10月末~12月末に碓井図書館ガラスケース内で講座内で撮影した写真を展示します。

 

 

◎デザイン◎

日時:全4回 土曜日 13:00~16:00

講師:下記の通り

対象:中学生以上

定員:30名 ※申込み多数の場合は抽選あり

受講料:500円(初回のみ徴収)+ 材料費(回により異なる)

持参品:筆記具、その他 ※講座内で通知いたします。

 

■日程/内容(予定)

①8月19日  「デザインの匂いを嗅げ!」講師:石川えりこ(イラストレーター、絵本作家)

②9月23日  「色彩の力を学べ!」講師:山澤かおる(色彩スタイリスト)

③10月7日  「書体の持つ力について学べ!」講師:藤田重信(書体デザイナー)

④11月11日「デザインについて学べ!」講師:中川たくま(プランナー、デザイナー)

 

■講師について

◎写真◎

四宮佑次(写真家/書家)

1972年日本大学芸術学部写真学科卒、1980年日本印刷工業会会長賞、1982年海外雑誌記者クラブ特別賞、2005年ノルウェー日本文化プロジェクト参加。書家として博多駅「くうてん」ロゴを手がけるなど多方面で活躍。広報嘉麻「風に吹かれて」のコーナーで嘉麻市内で撮影した魅力ある写真を掲載。

 

◎デザイン◎

①8月19日  「デザインの匂いを嗅げ!」講師:石川えりこ(イラストレーター、絵本作家)

九州造形短期大学デザイン科卒業後、広告代理店デザイナーを経て、フリーとして活動。広告、書籍、雑誌、児童書挿絵、絵本等多方面でイラストを描く。「ボタ山であそんだころ」(福音館書店)で第46回講談社出版文化賞絵本賞を受賞。東京イラストレーターズソサエティ会員。

 

②9月23日  「色彩の力を学べ!」講師:山澤かおる(色彩スタイリスト)

看護師として12年間の精神科臨床経験を経て、色彩の世界の魅力と出逢う。2009年、色彩教室・サロン「Switch Colors」を設立。以後、さまざまな世界に欠かせない色彩のチカラをつたえるべく、講座やセミナー、メディアに出演、また建築家の夫と共に、空間色彩のプランニング等多方面で活躍中。

 

③10月7日  「書体の持つ力について学べ!」講師:藤田重信(書体デザイナー)

筑陽学園高校デザイン科卒。1998年フォントワークス株式会社に入社し、BOOKデザイナー、グラフィックデザイナー必達の筑紫書体、ほか数多くの書体を開発。「筑紫オールド明朝」「筑紫丸ゴシック」で2010東京TDC賞を受賞。2016年 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。

 

④11月11日「デザインについて学べ!」講師:中川たくま(プランナー、デザイナー)

2006年デザイン事務所「ブルームーンデザイン事務所」設立。福岡を中心に福祉・公共・医療・子ども・文化・地域などに関わるデザインと、社会的課題に取り組むNPOやボランティア団体のデザインのサポートを行う。織田廣喜美術館のロゴも制作。

体験講座チラシ PDF