お知らせ

美術講座開講のお知らせ

●美術講座開講のお知らせ●

織田廣喜美術館では成人を対象とした美術講座「大人の学美塾(まなびじゅく)」を開講します。九州産業大学芸術学部の教授を招き、2回の講座の中で、近現代の美術史、織田廣喜の生きた時代(20世紀はじめから21世紀はじめ)に活躍した国内外の画家、美術界の動向等を学んだあと、3回目は実際に織田廣喜美術館の中を学芸員と一緒に回ります。

美術についての知識を深めたい方、美術館について知りたい方など、お気軽に申込みください。皆様の申込みをお待ちしております。

 

●募集要項●

事業名称:美術講座【大人の学美塾(まなびじゅく)】

実施日時:全3回 土曜日 13001500

①令和元年105

②令和元年1019

③令和元年112

会場:織田廣喜美術館市民アトリエ

講師:①②井上 友子氏(九州産業大学 芸術学部)

③松田 佳奈(当館 学芸員)

対象:18歳以上

定員:30名(申込み多数の場合は抽選)

参加費:なし

携行品:回によって異なるため、その都度受講生に通知

申込締切:830日(金)

申込方法:電話、FAX、美術館窓口、メールにて受付

問合先:嘉麻市立織田廣喜美術館

TEL 0948-62-5173/FAX 0948-62-5171

e-mailart@city.kama.lg.jp

受付時間:9:3017:30

休館日:月曜【812日(月、祝)は開館し、翌日が休館】

 

 

【講師紹介】

井上 友子 

九州産業大学 芸術学部 ソーシャルデザイン学科教授

専攻分野:美術史、デザイン学、西洋美術史、デザイン史

研究テーマ:イギリスの美術とデザイン、地域振興と芸術

チラシ画像

【連携イベントの実施報告①】

「皆で語ろう!旅トーク」 《主催・嘉麻市観光まちづくり協会  協力・嘉麻市教育委員会》

去る6月19日(水)、「皆で語ろう!旅トーク」の第1回目を嘉穂ふるさと交流館にて開催しました。

本イベントは「織田廣喜美術館 春のコレクション展2020 作家たちの旅行記~なぜ、そこを旅したのか?~」【2020.2月29日(土)~4月12日(日)】に因んだ、全5回のトークイベントです。

内容は2部構成となっており、前半は旅の経験者によるトーク。

各回トークテーマとなる国を1つ設定し、そこを旅したゲストを迎えて旅の目的や体験談などを写真を交えて紹介してもらいます。

後半は、参加者同士の交流を深めるフリートークタイム。

初回のテーマ国は「デンマーク」でした。

旅の体験談や現地の人々の暮らしぶり、日本とは一味違った伝統など、実際に行った人にしか分からない情報が盛りだくさんな内容でした。

北欧らしいお洒落な家々や美しい風景にウットリし…

30歳の誕生日に独身だったら友達からドラム缶を贈られるという謎の風習(?)に驚き…

デンマークという国への興味がかき立てられるトークでした!

後半は、デンマーク語ミニ講座から始まりました。

まずは、アルファベットA、B、C…の読み方からスタート。

時おり、思わぬ発音が飛び出し、なかなか苦戦する場面も…

最後は、「名前」・「出身地」・「好きな季節」といった情報を入れた自己紹介をして終了!

そして、今回はデンマークの有名なお菓子「ラクリス」も登場!

とても刺激的な味!!

フリートークでは、参加者がこれまでに訪れた国・これから行ってみたい国について、自由に話をしていきました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

次回の「皆で語ろう!旅トーク」は、8月7日(水)19:00~21:00。会場は嘉穂ふるさと交流館。

テーマは「モロッコの旅話」です!

皆さまのご参加をお待ちしています♪

【↓↓Facebook「旅トーク」イベントページ↓↓】

https://www.facebook.com/info.kama.tabi/?modal=admin_todo_tour

アートキッズ②

アートキッズ2回目のテーマは、「静物画」です。

 

 

静物画とは、お花、果物、器などおしゃべりしたり動いたりしない、静かなものを描いた絵のこと。

 

世界の有名な静物画や、織田廣喜美術館にある静物画をみたあと、

もってきたお気に入りのおもちゃやぬいぐるみを見ながら静物画を描きました。

 

 

モチーフをよくみて、最初は全体を薄く、細かいところをだんだん濃く描いていきます。

 

 

光や影の部分もしっかりみて描きました。

いらないところを消して、サインをいれたら完成です。

 

後半はみんなで展示室に行き、「織田廣喜ものがたり」に出てきた絵「讃歌」や、ふるさとの嘉麻を描いた大きな絵を見ました。

 

 

「本当に縫い目があった!」「絵のなかに河童がいた!」「こんな道具で絵をかいたんだ!」など実際に展示室に行くと、いろいろな発見があったようです。

 

 

 

 

次回は、7月21日。テーマは抽象画です。

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

カテゴリー: 教育普及 | コメントする

アートキッズが始まりました。

6月16日。

前日まで荒れていた天気も収まり、おだやかなムードでアートキッズ初日を迎えました。

 

今年度の受講生は小学生22名です。

これから14回、美術館のボランティアさんとともに、みんなで楽しく仲良くアートな体験をしていきたいと思います。

 

この日は、最初に開講式を行いました。

開講式では、館長からの挨拶や、美術館の説明、年間の予定、アートキッズの6つのお約束などの話がありました。

また、図書館職員による河村陽介さんが作った紙芝居「織田廣喜ものがたり」の読み聞かせも行いました。

 

 

開講式が終わったあとは、初めての作品作りに親子で挑戦しました。

今回の制作のテーマは、「コラージュ」。

世界的に有名な作品や、織田廣喜美術館が所蔵するコラージュの作品を見た後、自分の好きなもの、気になるものを集めたコラージュ作品を作りました。

 

最後に完成したコラージュ作品の発表と、自己紹介をしました。

 

みんな上手に写真や絵を組み合わせて作品を作ることが出来ました。

次回のテーマは「静物画」です。

地域活動指導員 藤嶋 芳絵

カテゴリー: 教育普及 | コメントする

花村えい子と漫画 のページを更新しました。

マドレーヌ_1967 花村えい子
マドレーヌ_1967 花村えい子

マドレーヌ_1967 花村えい子

7月20日(土)から開幕します展覧会「花村えい子と漫画」のページを更新しました。
展覧会チラシもダウンロードできますよ。どうぞご覧ください。

↓花村えい子と漫画

http://www.city.kama.lg.jp/odahiroki/?exinfo=花村えい子と漫画

カテゴリー: 展示会 | コメントする