5月30日は織田廣喜の命日です。

6年前の今日、織田は東京都八王子市の入院先で98年の人生に幕を下ろしました。

病に倒れたリラさんを献身的に支えた晩年、常に二人寄り添いながら絵を描き続けました。

最愛の妻との別れを経た後も創作の手を休めることはなく、まさに絵と共にあった生涯と言えるでしょう。

そんな故人を偲び、本日、お隣の長源寺へお参りに行ってきました。

現在も、リラさんと二人同じ場所でお休みになっています。

 

織田の残した作品をより良い形で次世代に繋いでいけるよう、当館一同、努めてまいります。

皆さま、今後とも織田廣喜美術館をよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>