2013 県展筑豊巡回展

戦前からの歴史を誇り、本年で69回を数える福岡県美術展覧会は、県民から広く作品を公募し、その優れた成果を展示することで、創作意欲を高め、美術を通した豊かな生き方を支援しています。

1987年、旧山田市の市民センターを会場に洋画部門が展示され筑豊巡回展が初めて開催されました。その後会場をサルビアパークに移し日本画、写真、デザインの部門を加えます。昨年から織田廣喜美術館を第2会場とし書部門を新たに加え展示内容を充実させてきました。

本年からは会期を3つに分け、5部門全てを織田廣喜美術館にて展示いたします。

筑豊展では日本画、洋画、書、写真、デザインの部門の中から公募の部の入賞作品及び筑豊地区から出品された入選作品と会員の部の入賞作品及び筑豊地区から出品された作品を展示いたします。福岡県における美術活動の熱意と日々の精進の成果をご覧下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>