美術講座大人の学美塾が始まりました。

美術講座「大人の学美塾(まなびじゅく)」が始まりました。

20代から80代まで幅広い年代の26名の受講生が集まりました。

この講座では、近現代の美術史、織田廣喜の生きた時代に活躍した画家、美術界の動向などを学んだあと、3回目は実際に織田廣喜美術館の中を学芸員と回ります。

1回目と2回目の講師は、九州産業大学芸術学部の教授、井上友子先生です。

最初は、フランスを中心としたヨーロッパの近代美術の動向について全体の流れを説明していただきました。

 

絵画の近代化はいつ始まったのか。
当時の時代背景や「印象派」の始まりについて、印象派の画家たちの作品の特徴など大変面白いお話を聞かせてくださいました。

受講生の方も興味津々で、真剣にメモをとりながら聞いていました。

「絵を見る角度が変わった。」
「今後絵を見るときの参考になりそう。」

先生のお話を聞いて、受講生の皆さんの中にも新たな変化があったようです。

次回、どんなお話がきけるのか楽しみですね。

地域活動指導員 藤嶋 芳絵


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>